VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

トラッキングとは? - VR Inside

トラッキングとは?

        2016/09/01

VR用語においてトラッキングとは、漠然とした表現で言うと、動きを感知し追跡する機能。

最近ではトラッキングという言葉は三つの言い方をすることがある。この記事ではこの三つがどう言ったものなのか、何の動きを感知するのかをそれぞれ紐解いていく。

ヘッドトラッキング

ヘッドトラッキング機能は、頭の動きを感知する。

tracking

tracking

VRヘッドマウントディスプレイの特徴のひとつは、頭を動かすことで360度その通りにVRの世界を見渡すことができるところだ。

なぜ、頭の動きと映像の動きがリンクしているのか、それは頭の動きを感知するセンサー類による、ヘッドトラッキング機能と呼ばれる機能が、頭の動きを追い、その動きに従った映像を見せてくれるのだ。

センサーはどこにあるのかと言うと、上の図のように部屋に置いたトラッキングカメラから発せられている。上の図ではテレビの上にトレッキングカメラ設置されている。

ポジショントラッキング

ポシジョントラッキング機能は、ヘッドマウントディスプレイの位置を認識する。

positional tracking

positional tracking

身体を傾けると視界が傾く、後ずさりしたら視界がその通りに動く、そんな身体の動きまでもVRで一致させることができる機能、それがポジジョントラッキング機能である。

正確に言うと、ポジショントラッキング機能はヘッドマウントディスプレイの位置を認識する。

Oculus RiftではDK2からこの機能が追加されている。製品版のOculus Rift DK2を購入した際に付いてくる赤外線カメラによって、VRヘッドマウントディスプレイが発する赤外線を読み取り、空間認識を行っている。

他のヘッドマウントディスプレイでもこのポジショントラッキング機能が実装されることは明らかになっている。

PS4向けのProject MorpheusではPlayStation Cameraによって、

PC向けのHTC ViveではLighthouseと呼ばれる“ルームスケール”のポジショントラッキングを実現している。

アイトラッキング

ユーザーの視線の動きを追う、アイトラッキング機能

eye tracking

eye tracking

このアイトラッキング機能はその名の通り、ユーザーの視線の動きを追うことができる。

今まではヘッドトラッキング機能により、頭の動きで上下左右の画面の動きがあったが、このアイトラッキング機能があると、視線の動きでも、画面が動くなるようになる。

また、視線の動きで画面が動くようになるだけでなく、両目のピンボケによってぼんやりと見えていた映像がはっきり見えるようになる。これはVR酔いの改善にもつながる。

この機能によりゲームとの一体感をさらに促すことができる。トラッキング機能の中では一番最新の機能だ。