VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

【まるわかり】5分でわかる!VR元年2016年VRニュース年表 - VR Inside

【まるわかり】5分でわかる!VR元年2016年VRニュース年表

     

vrinside
2016年に起こったVRトピックを簡単にまとめてみました。
これからVR業界に入られる方はこの記事を通して流れをつかみ、すでに業界参入されている方は出来事を思い返しながらご覧ください。

2016年1月

  • Gear VR向け「niconico VR」アプリがリリース
    360°カメラで撮影されたパノラマ動画・生放送を体感できる。
  • まじかる☆タルるートくんがマンガVR化
    クラウドファンディングmakuakeで「まじかる☆タルるートくん」のVRプロジェクトが成功する。
  • Kudan Limited「AR/VRエンジン+Unity 3D」を日本国内でリリース」
    「AR/VRエンジン(SDK:ソフトウェア開発キット)」に新たな機能であるUnity 3Dに対応した 「Unity Package」のダウンロードを開始
  • 映画「ザ・ウォーク」のVR体験が話題に
    ソニー・ピクチャーズがPSVRを使ったプロモーションコンテンツとして映画「ザ・ウォーク」の綱渡りシーンをVR化、話題になる。

2016年2月

  • VRディスプレイ「zSpace」登場
    富士通から3Dデータを立体的に表示し実物と同じ感覚で確認できるVRディスプレイ「zSpace」専用のビューアーソフトウェアの販売開始。
  • 360度動画「JAL SKY SUITE」公開
    株式会社Viibarが360度VR技術を使ったJALの国際線機材『JAL SKY SUITE』の説明動画を制作。360度動画が徐々に浸透しだす。
  • テクノブラッドとFOVEが業務提携
    株式会社テクノブラッドが「FOVE」を日本、韓国両国のインターネットカフェへ無償提供、VRコンテンツの体験の場を提供するためのパートナーシップを提携した。

2016年3月

 

2016年4月

2016年5月

2016年6月

2016年7月

2016年8月

2016年9月

2016年10月

2016年11月

2016年12月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

トモ

Writer: 何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。