VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

2021年までにCAGRは69.2%に!VR市場成長の予測発表 - VR Inside

2021年までにCAGRは69.2%に!VR市場成長の予測発表

     

game-developers

コンサルタント会社であるPwCはアメリカのゲームとテクノロジー、エンターテイメント市場分野における2021年までの変化予測を発表した。

予測によればアメリカでのコンシューマーゲームのCAGR(年平均成長率)は6.3%に順調に増加するという。しかしそれにも増して注目に値するのはVRとe-Sportsについての予測だ。これらはコンシューマーゲームをはるかに上回る速度で市場成長すると推測されている。

PwCの市場予測

VR市場の見通し

PwCによれば2021年までにアメリカでは6800万台のVRヘッドセットがアメリカで使用されることになり、また台数の増加に伴い、2021年までにCAGRは69.2パーセントに達するだろうと推測している。
VRの市場収益は2016年には実質的にゼロだった。しかし2021年までにTV広告の収入にほとんど追いつき、4.6億ドルに達する見込みだという。

このように数字だけ見るとVR市場の急成長ぶりが評価され、将来的に安定した市場発展が約束されているように感じる。

が、もちろん明るい側面ばかりをつらつら列挙していくわけにもいかない。

PwCは現時点におけるVR市場の短所も指摘している。それはVR市場全体が、まだまだ未発達のビジネスモデル、当てにならないハードウェア、そして大量のエクスペリメントと貧弱なコンテンツから成り立っている、極めて未成熟な市場であるということだ。

PwCは2017年に、VRの動作追跡技術と低コストなヘッドセットの両点で、流れをひっくり返すような進展が、VR市場において見られることになるだろうと述べる。つまり2017年度中に快適にVRゲームをプレイできるような、高パーフォーマンス低コストのヘッドセットの登場が期待されるというわけだ。

VR市場の主力、ゲーム産業の将来は

現在VR市場を牽引しているジャンルはゲームであり、おそらく将来的にもその傾向は続いていくだろうと予測するレポートもある。そうであるからこそVRの市場予測を試みる際には、コンシューマーゲームの市場発展やe-Sportsの市場予測についても一応頭の隅に入れておく方が賢明だろう。

コンシューマーゲームは、アメリカでは2016年時点で21億ドルの収益を上げている。また2021年には6.3%のCAGRを達成し、28.5億ドルの市場収益を挙げるまでに成長すると予測されている。この数値にはPCゲームにおける少額取引の収益は含まれていない。そちらは2016年の3億ドルから、2021年までには4.2億ドルへと成長し、7%のCAGRを達成すると見込まれている。

高い成長率の背景としては、例えば「プレイ無料」のゲームや多くの課金サービスの成功、そしてe-SportsによるPC産業の再活性化などが挙げられている。

一方、そのe-Sportsはどういう成長を辿ると予測されているのか。最近ではインテルがe-Sports大会で初めてVRゲームを扱ったことが話題となった。こうした勢いは今後も続くのか。

e-Sportsのストリーミング広告配信における収益は、アメリカでは2016年には3300万ドルだった。これが2021年には148億ドルに成長し、e-Sportsの収益を支える最大の貢献者となるだろうと予測されている。

e-Sportsのチームや大会に対するスポンサーからの出資金は、2016年には4400万ドルだったが、2021年には8400万ドルに成長し、市場全体で2番目に大きな収益を計上するという。

VR市場はどうなる?

VR市場がゲーム市場の発展と共にその存在感を大きくしていくことに疑いはない。そして上記で確認した通り、コンシューマーゲームはもちろんe-Sportsも独自のビジネスモデルを確立している。安定した収益化を挙げるための体制自体は整いつつあると見てよい。いずれの市場分野も協調的に発展の道のりを歩むことになるはずだ。

気になるのは、ゲーム以外の分野の発展だ。現状では個人で購入に踏み切るのは、ガジェットに関心がある人か、あるいは一部のゲーマーに限定されている。これ以外の潜在需要をいかに掘り起こせるのか、という点も焦点になる。

たとえば「Facebook Space」のようなVRを通じた友人間のコミュニケーションでの活用、あるいは報道形態としてイマーシブ・ジャーナリズムの普及……日常生活の様々な局面にそのヒントは隠されているはずだ。

しかし現時点では、巷で言われているように、よりビジネスに応用しやすいのはむしろAR技術の方かも知れないが……

URL参照元:
PwC
http://www.pwc.com/us/outlook

venture beat
https://venturebeat.com/2017/06/06/pwc-predicts-moderate-growth-for-u-s-video-games-but-fast-growth-for-vr-and-esports/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

池谷 翼

Writer: 大学では社会学を専攻してました。先端情報技術と社会の関わり合いに興味があり、個人的に調べています。