VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VR体験できるカフェ&バー『WarpZone』のクラウドファンディングを【CAMPFIRE】にて開始 - VR Inside

VR体験できるカフェ&バー『WarpZone』のクラウドファンディングを【CAMPFIRE】にて開始

     

VR体験できるカフェ&バー『WarpZone』のクラウドファンディングを【CAMPFIRE】にて開始

AbstractEdge合同会社(本社 東京都渋谷区、代表 小倉俊彦)は、渋谷でVR体験できるカフェ&バー「WarpZone」のクラウドファンディングを「CAMPFIRE」にて開始すると発表した。

渋谷でVR体験できるカフェ&バー「WarpZone」のクラウドファンディングを「CAMPFIRE」にて開始

1号店となる「WarpZone渋谷」は8月にプレオープン、9月1日(金)オープンを予定とのことだ。

通常、一人あたり1時間2,000円/2時間3,000円(ワンドリンク込み)の入場料となるが、クラウドファンディングのリターンには、無料チケットや会員割引などの優遇特典を用意しているということだ。

高価格帯の支援者は、店舗内で商品PRやVRに関するイベント開催など商利用することができるという。

また、渋谷ならではのハロウィン仮装企画など誰でも気楽に参加できるものもあるということだ。

https://www.youtube.com/watch?v=-pVNntqF3_s

▼クラウドファンディングページ

https://camp-fire.jp/projects/view/25388

クラウドファンディング概要

渋谷で気軽にVR体験できるカフェ&バー「WarpZone」をオープンするということだ。

VR体験を通じて人々が繋がる場を創りたいとの想いでプロジェクトが発足したとのことである。

新しい物好きが集まって情報共有したり、最先端製品を使った遊びの開発、訪日観光客を集めるイベントなどの企画を予定しているという。

場所は渋谷駅徒歩3分、ロフト前の渋谷ブラザービル7階(最上階)だという。

8月にプレオープン、9月1日(金)オープンを予定しているということだ。

通常、一人あたり1時間2,000円/2時間3,000円(ワンドリンク込み)の入場料となるが、クラウドファンディングのリターンには、無料チケットや会員割引などの優遇特典を用意しているとのことだ。

高価格帯の支援者は、店舗内で商品PRやVRに関するイベント開催など商利用することができうという。

また、渋谷ならではのハロウィン仮装企画など誰でも気楽に参加できるものもあるとのことだ。

クラウドファンディング達成後の流れ

クラウドファンディングは7月28日(金)に終了するということだ。

8月はプレオープン期間として、クラウドファンディングにて会員登録した支援者のみ利用できる期間とするとのことだ。

9月1日(金)オープン日以降は、通常営業を開始し適宜イベント開催する予定だという。

会社概要

商号   : AbstractEdge合同会社

代表者  : 代表 小倉 俊彦

所在地  : 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-8-18-704

設立   : 2017年4月

事業内容 : 軽飲食店等

資本金  : 300万円

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

参照元:ニュースリリース

CAMPFIREとは?

群衆(crowd)から資金集め(funding)ができる、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォームである。

クラウドファンディングとは、インターネットを通してクリエイターや起業家が不特定多数の人から資金を募ることを言う。

群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語で、製品開発やクリエイティブ分野などで利用されることが多いということだ。

またCAMPFIREにおいて最大の特徴に「V]がある。

CAMPFIREは融資・投資とは異なるため、資金に対して金利や株式ではなくモノ・サービス・体験といった、プロジェクトでしか手に入れることのできないリターンを得る(返す)ことができるという。

Canvathを使ってスマホケースを始めとした様々なリターンを用意することも可能ということだ。

資金調達については、音楽、本・漫画、アート、映画、プロダクトなどのクリエイティブなプロジェクトにおいて、「プロジェクトを実行する」ために必要な資金を、インターネットを通して10000円という少額から募ることができるということだ。

(CAMPFIRE公式サイトより:https://camp-fire.jp/pages/about?gclid=Cj0KEQjw4cLKBRCZmNTvyovvj-4BEiQAl_sgQtiEQ6uEWWStC0pcguHRcERflUaGDn7u-ilHWGP6c60aApsO8P8HAQ

過去の「CAMPFIRE」に関する記事

ドーム型スクリーンにVR映像を投影する「VRドームシアター」プロジェクトをクラウドファンディング 「CAMPFIRE」 にて開始

実写VR撮影、ドローン空撮、およびマッピング技術を利用した空間映像演出などを手掛ける、株式会社 光藝舎 (OpticalARTS Laboratory Co., Ltd.)(所在地:東京都豊島区、代表取締役:岩城 穣)が、2017年 5月24日よりクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」にて、“みんなで楽しもう VR !『 VR ドームシアター 』”のプロジェクトを開始したと発表したという記事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当