VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ステラ・マッカートニーが来日東京で開催したワールドプレゼンテーションにおいて、VRを使用し2017年秋冬コレクションを披露 - VR Inside

ステラ・マッカートニーが来日東京で開催したワールドプレゼンテーションにおいて、VRを使用し2017年秋冬コレクションを披露

     

VRを使用した2017年秋冬コレクション イメージ

マルチスポーツブランドのアディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、2017年7月11日に開催された“WORLD OF STELLA 2017”にて、VR(バーチャルリアリティ)の体験を通じて「adidas by Stella McCartney」2017年秋冬コレクションを披露したことを発表した。

adidas by Stella McCartney FALL & WINTER 2017 Collection発表

adidas by Stella McCartney デザイナーとVR登場ルック

東京で行われた、“WORLD OF STELLA2017”では、Stella McCartneyのメインコレクションからウィメンズ、メンズ、アクセサリー、アイウェア、スイムウェアの他、新たにローンチした香水「POP Blubell」のお披露目がされた。

その中で、adidas by Stella McCartneyのショーケースでは、adidas by Stella McCartney の新しいビジュアルアイデンティティが施された空間において、コレクションのインスピレーションの源である“都市”と“自然”という2つの世界をVRの技術を用いて旅することができるコンテンツが用意された。

ゲストは、VRゴーグルを装着した瞬間、360度のパノラマ空間へと導かれる。

そこには、ぐるりとゲストを囲むように、日本人インフルエンサー萬波ユカ、CHIHARUを含む4名の女性が、シティラン・トレーニング・トレイルラン・ヨガの4つのワークアウトシーンを“都市”と“自然”のシーン別に体現。

それぞれのコンセプトにシンクロした動きを見せながら、今シーズンのコレクションのキールックを紹介した。

デザイナーのステラ・マッカートニーは今回の発表について、以下のコメントを寄せている。

「都市生活とアウトドア、その両方が私に限りないインスピレーションの源を与えてくれるのです。

自然からヒントを得たプリントやディテール、各種のテクノロジーがそれを示しています。

今シーズンのコレクションはワークアウトの種類や天候に関わらず、どんな環境においても、女性たちがクリエイティブであり、前向きであるようにデザインされています。

我々は、楽しく画期的な方法でこれが伝えたいという想いから、この遊び心溢れるVR体験を創り出しました。」

-デザイナー ステラ・マッカートニー

VR登場ルック

VR登場ルック

■ VR登場ルック(下側写真右より)

RUN / サステナブル シティランニング

TRAINING / HIIT(High-intensity interval training)トレーニング

YOGA / SHANTI POWER

RUN / オフロードウィンタートレイル

関連URL:http://japan.adidas.com/adidas_by_stella_mccartney

【一般からの問い合わせ先】

アディダスグループお客様窓口 TEL:0570-033-033 営業時間:月~金 9:30~18:00

※通話料は発信者負担となる。

※品質向上のために通話内容は録音される。

アディダス オンラインショップ : http://shop.adidas.jp/clima_technology/

参照元:ニュースリリース

アディダス ジャパン 会社概要

社名:アディダス ジャパン株式会社
   (adidas Japan K.K.)

住所:〒106-0032 東京都港区六本木1丁目9番10号 アークヒルズ 仙石山森タワー

設立年月日:1998年2月19日

資本金:4億9900万円

事業内容:アディダス・リーボックブランド製品の販売とその付帯事業

代表取締役:ポール・ハーディスティ

過去のファッション業界でVRが活用されたことを報じた記事

Psychic VR Lab、ファッションレーベル「chloma」と共同でVR/MRが普及した近未来のためのコレクション『chloma x STYLY HMD Collection (REAL⇄MR⇄VR)』を発表

ヴァーチャルリアリティー(以下 VR)技術を⽤いたファッション VR ショッピングサービス『 STYLY 』を⼿がける株式会社 Psychic VR Labと ファッションレーベル chloma は、ヘッドマウンとディスプレイ(以下 HMD)を装着することが当たり前になる未来を想定し、HMD 装着者のためのコレクションを制作したことを報じた記事。

ファッションブランドのVR活用術まとめ

これまでファッション業界がどのようにVR技術を利用してきたか、その活用術を厳選した5選にまとめた記事。

Hololensを使ったARフィッティングシステム「Virtual Fitting Room」は、ファッションの未来を垣間見せてくれる

今年はじめに開催されたLondon Fashion Weekで、ARフィッティングシステム「Virtual Fitting Room」が披露されたことを報じた記事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当