VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

業界最安値か??単価 100 円以下のVRゴーグル「Auggle S」が販売開始 - VR Inside

業界最安値か??単価 100 円以下のVRゴーグル「Auggle S」が販売開始

        2017/04/07

大村印刷株式会社は、配布に最適な低価格のスマホ向け VR ゴーグル「Auggle S(オーグル エス)」の販売を開始したと発表した。

main
VR元年と言われた2016年、スマホ向け紙製VRゴーグルの登場により、消費者にとVRの距離は縮まったが、販促やノベルティとして多数の消費者に配布するには、まだまだ単価の高いプロモーションツールであると大村印刷は考え、オリジナルデザインでの印刷も含め1個100円以下で提供可能な、低価格の スマホ向け紙製VRゴーグルを実現したとしてり、年内に300万個の出荷を目指していると発表している。

Auggle S の主な特徴

 低価格ながらも没入感は損なわない形状

1-1

1-2-1

上下左右、全て遮られる構造で、低価格でも没入感はそのまま。

組立が簡単

2-1-1

A4シート1枚に収まる、シンプルな構造で、女性やお子様、工作が苦手な方にも組立てやすい作り。

1 眼レンズ

3-1-1

1眼レンズを採用し、3D 酔いもなく、小さな子供でも安心して、VR体験が楽しめる。

100円以下の単価は、ロット 3,000 個の場合 を想定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら