VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRアニメ「Invasion!」制作のBaobab Studios、約25億円の資金調達に成功 - VR Inside

VRアニメ「Invasion!」制作のBaobab Studios、約25億円の資金調達に成功

        2016/10/20

海外メディアUploadVRは、2016年10月18日の記事において、Baobab Studiosが資金調達に成功したことを報じた。

20161019_baobab_1

同メディアによると、VRアニメ「Invasion!」を制作したことで知られるBaobab Studiosは、このほど2500万ドル(約25億円)の資金調達に成功した。

同社の資金調達は今回で2度目で、1度目と合わせると3100万ドル(約31億円)の資金を集めており、最も資金が潤沢なVRアニメ制作会社となった。

同社を有名にした「Invasion!」はキュートなウサギとエイリアンが登場する短編アニメーションで、トライベッカ映画祭やカンヌ映画祭でも上映され、現在は同作の続編「Asteroids!」が来年の公開を目指して制作されている。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=E3BdkhwyOaU&w=560&h=315]

今回の資金調達で出資したのは、アメリカで著名な投資ファンドTPGキャピタルが後援しているEvolution Media Partners、中国の大手メディアYouku Global Media Fundといった企業である。

Baobab Studiosの創業者Eric Darnellは、かつて映画「マダガスカル」の監督と脚本を務めたアニメーターでもあるのでアメリカ・アニメ業界とのつながりを持っており、最近では「トイストーリー2」や「モンスターズ・インク」で技術監督を務めたLarry Cutleを同社のCTOとして迎えた。

なお、調達した資金はVRアニメの制作費と人員の増強に充てられるとのこと。

Baobab Studios公式サイト
http://www.baobabstudios.com/

参照元URL:http://uploadvr.com/vr-animation-baobab-25-million/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com