VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

「指」で、リモートコントロール!?VRの没入感もMAXに!ウェアラブルグローブが登場! - VR Inside

「指」で、リモートコントロール!?VRの没入感もMAXに!ウェアラブルグローブが登場!

     

リモートコントロールできるウェアラブルグローブが登場

DISCOVER株式会社は、CaptoGlove社の「手・指」で、ゲームをコントロールできるリモートコントロールできるウェアラブルグローブ「CaptoGlove」を、動画ショッピングサイトDISCOVERにて発売が開始された。

世界で初めてのワイヤレスウェアラブルモーションコントローラが登場!

シンプルで直感的な手のジェスチャーでお気に入りのビデオゲームやデバイスを制御することができる。

CaptoGloveは、PC、モバイル、スマートデバイス用の世界で初めてのワイヤレスウェアラブルモーションコントローラだ。

CaptoGlove

シンプルで直感的な手のジェスチャーで、気に入ったビデオゲームやデバイスを制御することが可能になったとしたら。

自然の完璧なインターフェース、つまり自分自身の手でコントロールすることができるのだ。

特徴

特徴

・どのPCゲームでもすぐに使用できる

・直感的なジェスチャーでコントロール

・容量性スクリーン対応

・イタリアで開発された高品質の繊維

・ハードウェア/ソフトウェアのアドオンは不要

・PC、iOS、Android対応、Bluetoothなどのスマートデバイス

・自由度10〜20まで拡張可能

・Bluetooth低エネルギー4.0接続

・継続的に10時間使用可能

・Android&iOS

・Unreal 4&Unity

・Windows

OSVRパートナー

・ウォッシャブル

ゲーム

ゲームイメージ

ビデオゲーム用ウェアラブルモーションコントローラとして、CaptoGloveは一人称シューティングゲーム、フライトシム、バーチャルリアリティ、拡張現実感、モバイルゲームなど、幅広いプラットフォームやジャンルでユニークで臨場感のある体験を提供している。

PCゲーム

ゲームイメージ

・過去、現在、未来のすべてのPCゲームに対応

・直感的な手のジェスチャーを使用して、キーボード、マウス、および周辺機能を置き換える

・1つまたは複数のCaptoGlovesを完全にカスタマイズして、さまざまな異なる入力を制御する

・即座に使用できるように事前設定された設定プロファイルをダウンロードするか、個人用プロファイルを作成することで使用可能になる

・臨場感が向上し、応答時間が改善され、比類なきリアリズムが追加される

1つのCaptoGloveは、ほとんどのゲームで十分な柔軟性を提供している。

一般に、右手の手袋は、マウスの代わりのグローブになるようだ。

フライトシミュレータなどのゲームタイプによっては、右手にジョイスティックがある場合は、左手のグローブが最適だ。

プレーヤーはCaptoGlovesのペアを使用して、両手を最大限に活用することができる。

たとえば、プレーヤーは片手でヘリコプターを制御し、もう片方はコックピットスイッチとしてゲームを操作できるのだ。

バーチャル&拡張現実

Oculus Rift、HTC Vive、Samsung Gear VRGoogle Cardboardなど、既存のすべてのVRヘッドセットと互換性がある

・VR&ARアプリケーションに現実感と臨場感をもたらしてくれる

・腕と手の高さの位置を追跡するのための「CaptoSensor(キャプトセンサー)」の使用をサポート

・CaptoGloveはHTC ViveによってCaptiveGloveにさらに多様性をもたらすVive Trackerとの統合のために選ばれている

バーチャル&拡張現実

モバイルゲーム

・iOSとAndroidのスマートフォンとタブレットと互換性がある

・ゲームパッドをサポートするモバイルゲームで動作する

・また電話など、ゲーム以外の機能も制御する

開発中 - Bluetoothゲームコンソール

▲開発中 - Bluetoothゲームコンソール

接続方法

接続方法

CaptoGloveは、制御対象のハードウェアに直接接続するため、すぐに使用できる。

余分な装置は必要ないのだ。

これは、ワイヤレスで接続し、真のプラグアンドプレイ体験のためのコントロールジェスチャーとして自然な手の動きを解釈している。

・アドオン:CaptoGloveには、特に開発されたコンテンツやカメラ、トラッキングデバイス、高価なPCなどの追加機器は必要ない

・Bluetooth低エネルギー4.0(BTLE 4.0)を介してデバイスに接続する

・3.7V Li-ion Polymer Batteryは、ミニUSBケーブルを使用して、1回の充電で連続10時間の使用が可能

・あらゆる場所で使用可能:ショッピングモールやビーチ、机やリビングルームまで。CaptoGloveは、どこでも使用できる。

多様性

CaptoGloveは可能な限りオープンに設計されており、無限の可能性のある用途とプラットフォームの互換性を可能にしている。

使用用途

・ゲーム

・モバイルデバイス制御

・プロフェショナルトレーニング

・ヘルスケアリハビリテーション

・デジタル開発 - 3Dモデリングなど

・無人システム制御

・スマートホームデバイス

・もっとたくさん!

多様性

プラットフォームの互換性

・BTLE接続によるMicrosoft Windows 8-10

・非BTLE接続(Windows 7はBTLEをサポートしていない、Wi-Fiが必要)経由のMicrosoft Windows 7

・USBケーブル接続によるMicrosoft Windows 7-8-10

・iOSと第4世代以上、BTLE接続経由のApple TV

・BTLE接続によるAndroidモバイルデバイス

・BTLE接続によるAndroid Smart TVコンソール(近日公開予定)

・BTLEのゲーム機(近日発売予定)

・BTLEラズベリーパイ(Linuxサポート)

品質

品質

CaptoGloveの繊維は、世界的に有名なスポーツグローブメーカーReuschと共にイタリアで開発されている。

手袋の設計と製造は、快適なフィット感と長持ちする性能を保証している。

・プレミアム品質センサー&エレクトロニクス

・1つの簡単アクセスセンサーを取り外して完全に洗濯可能

・通気性のある生地、調節可能なリストストラップ、簡単にフィットする手首開口部により最大の快適性を確保

・容量性の親指と指先指先で容量性スクリーンと簡単にやりとりできる

・調節可能なリストストラップにより、ストレスのない取り外し

グローバルトレードショー

▲グローバルトレードショー

ヒストリー

必要性は発明の母であり、CaptoGloveも例外ではないと言われている。2011年、CaptoGlove社開発者の父親は脳卒中を患ったそうだ。

手足の屈曲や押しなどの動きを「ダムオブジェクト」を使って測定した「モーターリ学習」という高度な回復方法を学んだ後、CaptoGloveのコンセプトが生まれたということだ。

その後、PCに接続されたセンサを備えた手袋の最初のプロトタイプが作成された。

この手袋は、回復プロセスを測定する新しい定量化可能な方法を提供した。

CaptoGloveはトレーニングセッションを急速に強化し、リハビリは大成功を収めたということだ。

アプリケーション

アプリケーション

CaptoGloveは、独自のソフトウェアアプリケーションを使用して、さまざまな入力/ジェスチャーをサポートする100%カスタマイズ可能だ。

フリーソフトウェア

・Windows PCと互換性がある

・iOSとAndroid Apps(7月から9月の間にリリース予定)

・Unity3D(バージョン5+)、Unreal Engine(バージョン4)、iOSフレームワーク(iOS 8.0)、Androidフレームワーク(Android 4.3、APIレベル18)、Windows C#およびWindowsの独立した開発用SDK(7月と9月の間にリリース予定) C ++ライブラリ(Windows 8.1)

設定方法

設定方法

CaptoGloveには、あらかじめプログラムされたカスタマイズ可能なアルゴリズムとパワフルなユーザーインターフェイスが用意されているため、セットアップは単純で簡単なものになっている。

1.対応するアプリケーション(PC、iOS、Android)をインストールする

2. Bluetooth経由でCaptoGloveと接続する

3.ダウンロードした設定プロファイルをインポートするか、カスタムプロファイルを作成する

4.キャリブレーション(計器の目盛りを正しく調整)を実行する

5.ワンタッチスタート/ストップでCaptoGloveを有効にする

6.コントロールする

技術

技術

CaptoGloveは、自由度10°(10DoF)の非常に高度なリファレンスシステム(照合システム)によって作られている。

3.7V Li-ionポリマー・バッテリを搭載し、柔軟性と信頼性の高いセンサーに接続して指の曲げ位置を調整することができる。

キャプトセンサー

・3軸ジャイロ

・3軸加速度計

・3軸磁力計

・補助CaptoSensor(キャプトセンサー)で20 DoF(自由度)に拡張可能 ※

・曲げ軸上の指の動きを知ることができる5本の指センサー(曲げの1度未満の分解能)

・10時間充電式(3.7V USBミニUSBケーブル)リチウムイオンポリマーバッテリー

・容量性スクリーンと互換性のある5本の指

・最低レイテンシ(非常に素早いレスポンス)

・さまざまな動作条件のための高度なアルゴリズムのプリインストールスイート

・10DoFと指の動きのそれぞれに複数のジェスチャーを割り当てるための高度なcaptogloveスイート(手袋1つあたり20以上)

イメージ

※CaptoSensor(キャプトセンサー)はCaptoGloveにはめ込まれている。単一のセンサーとして購入することも、CaptoGlove外骨格から抽出して挿入することもできる。

CaptoGloveを追加のCaptoSensor(キャプトセンサー)に接続すると、高度なデッドレコニング(自律航法)により、定位置の追跡が可能になり、10DoF + 10DoF(20DoF)の性能が得られる。

CaptoSensor(キャプトセンサー)は、CaptoGlove内骨格から抽出することも、別々に単一のセンサーとして購入することもできる。

スターターキット

スターターキッド

スターターキットとして次のものが届く:

・片手用のCaptoGlove、または両手用のCaptoGloves

・移動用ケース

・ミニUSB充電ケーブル

・2つの追加のCaptoSensor(キャプトセンサー)(キャンペーン特典)

CaptoSensor(キャプトセンサー)は、特定のアプリケーション(例えば、遠くの物体を手で押さえる場合など)の高度な位置追跡を得るために、追加の軸上での腕の動きの認識を可能にする。

CaptoSensor(キャプトセンサー)は、身体のどの部分にも取り付けることができます。

サイズ

CaptoGloveは、左または右の単一ユニットとして、またはペアとして一緒に使用することができる。

生地は非常に伸縮性があり、柔軟性がある。

下の図を使用して、最適なサイズをできるようになっている。

サイズ

サイズ

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当