VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

大和エステートで、VR内見ができるサービスがスタート - VR Inside

大和エステートで、VR内見ができるサービスがスタート

     

ナーブ株式会社は、VRで不動産内見・接客ができる『VR内見(TM)』システムが、大和エステート株式会社が運営する全国の不動産賃貸仲介店舗に、導入されることを発表した、既に、2017年4月より随時導入が開始されている。

main

『VR内見』が導入された、 大和エステート吉祥寺店の店頭

部屋探しには欠かせない内見であるが、複数物件の内見には時間も労力も必要となるのは避けられない事実である。

『VR内見™』は、店舗に居ながら、複数物件をVRで内見出来るので、今・その場で見られないものを体験して、不動産を選ぶことが可能になっている。

賃貸物件を探しているお客と、不動産仲介代理店様の双方にとって効率的な部屋探しができる商品になっている。

VR内見公式サイト

sub1

今回『VR内見™』が導入された店舗は、大和エステート直営で、賃貸仲介を提供する14の店舗になる。

導入店舗情報

仙台店 〒‎983-0852‎ 宮城県仙台市宮城野区榴岡2丁目1-25BiVi仙台駅東口3F
柏店 〒277-0005 千葉県柏市柏2-5-1 岩田屋ビル1階
船橋店 〒273-0032 千葉県船橋市葛飾町2-361-1 黒崎ビル1F
東京店 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-13-1 大和ハウス東京ビル7F
新宿店 〒160-0023 東京都 東京都新宿区西新宿1丁目24-1 エステック情報ビル2階
吉祥寺店 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-5 1階
立川店 〒190-0012 東京都立川市曙町2-32-1 立川鳳山ビル 1F
横浜店 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい5-3-2 パシフィックロイヤルコートみなとみらい オーシャンタワー1F
名古屋店 〒460-8491 愛知県名古屋市中区葵1丁目20番22号 セントラル名古屋葵ビル 1F
大阪店 〒550-0011大阪市西区阿波座1-5-16
岡山店 〒700-0923 岡山県岡山市北区大元駅前10番7号 JR大元駅NKビル 1F
広島店 〒730-0017 広島県広島市中区鉄砲町1-20 第3ウエノヤビル1F
高松店 〒761-8071 香川県高松市伏石町2078-7
福岡赤坂店 〒810-0042 福岡市中央区赤坂1丁目15-33 ダイアビル福岡赤坂1F

『VR内見TM』導入による不動産仲介業者のメリット

内見の効率化により、実地での内見数が減少することから、内見に関わる移動時間・費用が削減できるだけではなく、鍵を受け渡す工数も削減することが可能である。

これらを通じて接客の効率化や、内見総数の増加に貢献する事ができ、お客様満足の向上と、店舗での営業活動の生産性向上につながるとされている。

sub2

『VR内見』のイメージ図

『VR内見TM』導入により、 借主に提供できるメリット

『VR内見™』はCREWL(クルール)と呼ばれるVR接客端末を利用して行われる。

CREWLを利用することで、利用者の動きに連動し、室内を移動しながら、周囲全方向の空間をリアルに閲覧することが可能である。

借主様は、実際に現地にいるような感覚で物件の内見が可能となっている。

sub6

CREWL(クルール)

VR内見紹介動画

店頭で複数物件を『VR内見™』で選別し、現地内見をする物件を絞り込むことで、部屋探しに費やす時間を短縮することが可能になるのはもちろんだが、その他にも、天候の悪い日や夕方でも明るい室内を確認できるなどのメリットがある。

今後は、 さらなるサービス内容の拡充と導入店舗の拡大を進めていくと発表されている。

ナーブ株式会社

会社名        ナーブ株式会社 (英語表記:NURVE, Inc.)
代表取締役  多田 英起
本社所在地  東京都千代田区大手町1-6-1大手町ビル 465区
設立         2015年10月
資本金        1億3,225万円
ホームページ     http://www.nurve.jp

大和エステート株式会社

会社名        大和エステート株式会社
代表取締役  明石 昌
本社所在地  東京都江東区有明3-7-18 有明セントラルタワー7F
設立         平成11年10月
資本金        6,000万円
ホームページ     http://www.daiwaestate.jp/

まとめ

2017年に入り、さらに不動産系のVRサービスは増えつつあり、サービスの種類も様々なである。

賃貸物件などの内見に行く前の図面だけでは、どうしても内見した時にイメージと違うと、がっかりする事も少なくない、その逆で、本当なは非常にニーズを満たしている物件を図面であると見落としている可能性もある。

そう考えると、単純に内見に行く手間や人的工数を下げるだけではなく、契約してもらえる確度も高まるのではないでしょうか?

一度その体験で不動産を決めた方は、その後、新しい賃貸物件にうつる際も、あのサービスがいいな?と思い出してリピーターになる可能性もありますね。

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら