VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

TECH::CAMPが未来のVRスペシャリストの育成を目指す、国内初中高生向けVRコースを開講 - VR Inside

TECH::CAMPが未来のVRスペシャリストの育成を目指す、国内初中高生向けVRコースを開講

     

50651_sblWahZLji

株式会社div(本社:東京都渋谷区 代表取締役:真子 就有 以下「div(ディブ)」) は、運営する短期集中型プログラミング教室『TECH::CAMP(テックキャンプ)』( https://tech-camp.in/ )において、 中高生向けVRコース「TECH::CAMP for STUDENTS」を、2017年6月1日(木)より渋谷・池袋・横浜校にて開講することを発表した。

渋谷・池袋・横浜で6月1日に開講、最先端のVRスキルを月15,000円で習得できる

昨今注目を集める「VR」は中高生の中でもとても関心が高く、「オリジナル考案したゲームを自ら開発したい」「将来VR技術を使って世の中を便利にしたい」といった要望を受けて、今回の「TECH::CAMP for STUDENTS」を開始するに至ったとのことだ。

本コースは、VRという最先端の技術と中高生の興味や関心を掛け合わせたdiv社のオリジナルプログラムになっている。

中高生自身が考案した独自のアプリやサービスを自ら開発することで、プログラミングを楽しく学習してもらうことを目的としている。

具体的には、ゲーム開発ツールであるUnityを学ぶ「Unity基礎学習」と実践的なVR技術を習得する「VR開発学習」の2つの分野を学ぶことができる。

そして、最終的にはVRを使ったアプリやサービスを独自で開発できるようになることを目指すという。

また、学業や部活動との両立の観点から、週1日通学の長期学習プランとなっているとのことだ。

div社では、今後もあらゆる世代の人が実践的なプログラミングスキルを習得しやすい環境づくりを図っていくとしている。

高校生向けの長期通学コース「TECH::CAMP for STUDENTS」概要

開講日:2017年6月1日(木)

開講拠点:渋谷校・池袋校・横浜校

学習内容:ゲーム開発ツールであるUnityを学ぶ「Unity基礎学習」、そして実践的なVR技術を習得する「VR開発学習」

金額:月額15,000円(税抜)

URL:https://tech-camp.in/students

参加費無料の実践型プログラミング体験会・説明会を実施

・実施日時:
渋谷校 5/20(土)17:00, 5/27(土)17:00

池袋校 5/20(土)13:00, 5/27(土)13:00

横浜校 5/19(金)19:00, 5/26(金)19:00

・参加費:無料

・開催場所:

渋谷校(渋谷駅から徒歩4分)

https://tech-camp.in/

池袋校(池袋駅から徒歩5分)

https://tech-camp.in/ikebukuro/index.html

横浜校(横浜駅から徒歩5分)

https://tech-camp.in/yokohama/index.html

高校生でテックキャンプを受講した卒業生の声(プレスリリースより抜粋)

田中 天章さん

2016年7月に、 「イナズマ一週間プラン」を受講。

“私は元々起業することを目指していて、正直自分がコードを書ける必要性はないと思っていました。

しかしテックキャンプの説明会で、経営者でもコードを学ぶ意義があることと、想像していたよりも学習コストが低い上に、学習時間も一週間と短期集中で学べることが分かり受講を決めました。

テックキャンプの良かった点は、直接メンター(講師)の方に質問でき効率良く学べることでした。

単純に疑問点を解消するだけではなく、自分の考えていることが合っているかどうかを確認するというアウトプットの手段としても利用していました。

さらに毎日素晴らしい学習環境で勉強できたのは楽しかったです。

テーブルと椅子のみのシンプルさ、飲み物やおしぼりなどの備品とBGM、どれもが洗練されていて毎日教室に行くのが楽しみでした。”

『TECH::CAMP(テックキャンプ)』とは

完全オリジナルのオンライン学習システムと、質問し放題の環境により、プログラミング未経験者でも最速1週間でプログラミング技術を身につけることのできるプログラミングスクール。

採用合格率10%の難関をくぐり抜けた専門のプログラミング知識を持つエンジニアで構成される「メンター」に、受講者はいつでも質問ができ、即座に疑問を解消して効率的に学習することができる点が最大の特長となっている。

学習形式は、「キャンプスタイル(教室通い)」と「オンラインスタイル」の2つのスタイルがあるが、「メンターにその場で直接質問ができる」「図を書いて教わるなど密なコミュニケーションが取れる」などの理由から、受講者の約8割が「キャンプスタイル」を選択しているとのことだ。

現在、学校や仕事と両立可能で1ヶ月集中してマスターしたい人に向けた『Webアプリケーションコース』(学習時間目安:週24時間)のほか、『エキスパートコース』、『VRコース』が開講されている。

また、1週間全てをプログラミング学習に使い最速で身につけたい人に向けた「イナズマ1週間プラン」なども随時開催されている。

受講満足度は98%と高く、開講から6,000名以上の卒業生を輩出している実績がある。

https://tech-camp.in/

株式会社div 会社概要

会社名:株式会社div(ディブ)

代表者:代表取締役 真子就有

設立:2012年3月22日

所在地:渋谷区道玄坂21012 新大宗ビル3号館8F

URL:http://di-v.co.jp/

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当