VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ダイレクトマーケティングゼロ社、VRを活用したDMが「ケープルズ賞 2017」銅賞受賞 - VR Inside

ダイレクトマーケティングゼロ社、VRを活用したDMが「ケープルズ賞 2017」銅賞受賞

     

「ケープルズ賞 2017」銅賞受賞したVR年賀箱

EC/通販企業向けのコンサルティング・企画制作を手掛ける株式会社ダイレクトマーケティングゼロは、VRを活用した年賀状キャンペーンでダイレクトマーケティングの国際的なアワードである「ケープルズ賞2017」の Direct Mail, Dimensional 部門において「銅賞」を受賞したことを発表した。

ダイレクトマーケティングゼロ社は、今回で全日本DM大賞をはじめ、DMA国際エコー賞など、国内外のアワード31冠を達成している。

受賞概要

「リアルな体験を贈る ロイヤルティ マーケティング」
Loyalty Marketing ‐ Providing a real experience
広告主:ダイレクトマーケティングゼロ

普段、顧客に対してDM送っている事業者に「受け手として心を揺さぶられる体験」をしてもらい、DMの可能性を広げることを目的としたキャンペーンとなっていた。

箱型の年賀状の中に、ブックレットと、スマートフォンに装着するためのVR眼鏡が封入されていた。

デジタルとアナログを組み合わせ、2017年を盛り上げるDM0と共にいるような体験をしてもらうためのものとなっていた。

受け取った多くの顧客からは、「自社でもユーザーに特別な体験を届けたい」との声が寄せられ、「今までにないダイレクトメールを作りたい」と感じてもらえるきっかけとなったということだ。

作品詳細

「カスタマイズ360度動画と、スマホ用VR眼鏡を箱につめて“体験を贈る” VR年賀箱」

<1> デジタルとアナログの手法を組み合わせ、技術面と日頃の感謝を伝える

デジタルコンテンツをネット配信するのではなく、化粧箱に入った「年賀箱」として配送。

VRレンズ「HOMiDO mini」も同封されていた。

技術面をアピールするだけでなく、手元に残る “贈り物”として日頃の感謝とおもてなしの気持ちを伝える目的だったということだ。

<2>お客さまごとにカスタマイズしたコンテンツで、One to Oneのコミュニケーションを重視

同封のブックレットと動画内で、顧客ごとにカスタマイズしたコンテンツを配送した。

伝えたいメッセージを的確に届けることができ、DM0をビジネスのパートナーとして、より身近に感じてもらうことができたということだ。

【ストーリー】

創業8周年を前に、課題を感じているDM0社員たちが、様々な発見によって、顧客と共に成長をしていくストーリー。

VR年賀箱

① ストーリーの予告編をブックレットで読む。

d15779-9-205814-5

② 挨拶状のウラ面のQRコードを手持ちのスマートフォンで読み込む。

d15779-9-532678-6

③ スマートフォンに同封のVR眼鏡を装着。

ブックレットの続きのストーリー(受け手ごとにカスタマイズされた、360度動画)を視聴する。

【構成物】

・ご挨拶状(バリアブルQRコード入り)

・ブックレット

・スマホ用VR眼鏡 [HOMiDO mini]

・カスタマイズ360度VR動画

キャンペーンの詳細は、ダイレクトマーケティングゼロ

コーポレートサイト  https://www.dmzero.co.jp/news/8year より参照可能。

ケープルズ賞とは

ケープルズ賞はダイレクトマーケティングにおけるクリエイティブの力を正当に評価するために米国の著名なコピーライターであるジョン・ケープル氏をたたえ、1978年に設立された賞である。

世界30か国以上の第一線で活躍するクリエイターたちによって、厳選な審査が行われる権威あるアワードとなっている。

審査基準は①「コンセプトの大胆さ」、②「施策の論理性」、③「実施後の顕著な結果を得られたか」であり、マーケティング課題の解決に最も果敢に挑んだクリエイティブに賞が与えられる。

本年のアワードでは、ダイレクトマーケティングゼロ社が企画した、2017年の年賀状施策が高い評価を受ける結果となった。

ケープルズ賞の詳細は、http://www.caples.org/ より参照可能となっている。

株式会社ダイレクトマーケティングゼロ

2009 年3 月設立。本社:東京都渋谷区、代表取締役:田村雅樹。

通信販売に関するコンサルティング業務、マーケティング戦略立案・企画、広告の企画・制作、ウェブコンテンツ企画・制作等を行う。

「結果が出なければ報酬はいただかない」という設立当初からのモットーが社名の由来。

コーポレートサイト:https://www.dmzero.co.jp/

代表取締役・田村雅樹プロフィール

早稲田大学法学部卒。日本通販CRM 協会顧問。一般社団法人通販エキスパート。

ベネッセコーポレーションにて、約10年のクリエイティブ・マーケティングキャリアを積み、同社でのNo.1 レスポンス率を誇る。

その後、大手化粧品通販会社にてCRM 事業部長に就任。

赤字だった同事業を、抜本改革により、わずか1年で黒字化。

2年で300%以上の成長をさせる。

2009年の独立以降、500社以上の顧問・コンサルティングを行う。

DMA国際エコー賞4冠、全日本DM大賞では金賞をはじめ通算31 冠受賞。

講演・寄稿等多数。

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当