VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”をライブ会場にいなくても楽しめるVRアプリが登場 - VR Inside

MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”をライブ会場にいなくても楽しめるVRアプリが登場

     

ライブ会場にいなくても楽しめるVRアプリが登場

NTTドコモ協賛MIYAVIライブPR事務局は、5月21日(日)から始まった、世界で活躍するギタリストMIYAVIのデビュー15周年を記念し、都内15本対バンライブとなる「NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”」ツアーをライブ会場にいなくても360°を見渡せるVR映像、さらに自分で好みのカメラ視点でMIYAVIの映像が楽しめるVRアプリを発表した。

ライブの熱気を会場外でもバーチャルに体感できるアプリ…「MIYAVIライブVRアプリ」

ライブ会場にいなくても同アプリをダウンロードすれば、4Kの高画質で360°を見渡せるVR映像、さらに自分で好みのカメラ視点でMIYAVIの映像が楽しめるマルチアングル映像をリアルタイムで視聴することが出来るということだ。

また、VRゴーグルを装着すれば、自分の360°全周囲がライブ会場に変貌、実際の会場にいるかの様にライブの熱気をバーチャルに体感できるという。

さらにゴーグル無しでも最大5台のカメラによるマルチアングル映像配信で、自分の好みの視点でMIYAVIを見ながら、ライブを楽しめるとのことだ。

これらはライブ終了後もアーカイブ映像で何度でも視聴可能である。

注:リアルタイム配信はライブ15公演のうち5公演で実施

ライブ初日を終えたMIYAVIは、

「今回のドコモとのコラボレーションは、ライブの先進的な試みとして、とてもワクワクしています。

VRやケミカルライトが自分の演奏と観客の皆さんのさらなる一体感を生んでいるはずです。

新しいライブ体験に期待して下さい」

とコメントしているとのことだ。

イメージ

IYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”

このライブは、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、社長:吉澤和弘、以下 ドコモ)が全面協賛し、ドコモが目指す「新体感エンタテインメント」の一環として「通信×音楽」「五感を刺激する新しい体験」をコンセプトに、2つのスマートフォンアプリで新しいライブの楽しみ方を提案している。

各会場では、公演中のスマホ利用を歓迎し、専用アプリで更に楽しめるライブ演出を図っているという。

前述したVRアプリ以外は以下のとおり。

ライブをさらに楽しめる観客向けアプリ…「NEO TOKYOアプリ」

ライブをより楽しむために会場で使用するアプリ。

ライブ中、同アプリを立ち上げておくと、演奏に合わせたスマホ画面の点滅や色の変化、音により、ユニークかつ新しい演出を楽しめるという。

イルミネーション機能では、曲に合わせて観客のスマホ画面が一斉に切り替わり、会場全体をスマホのイルミネーションが包み込み一体感が生まれるとのことだ。

また、バイブレーション機能を利用して、MIYAVIのギター演奏に共鳴してスマホが振動したり、アンコールの声の大きさに反応してスマホが振動したりなど、ライブを見るだけでなく、参加する楽しみが加わるようになっている。

NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”ライブ詳細

その独自性あふれる技法、音楽性から世界中で注目されるギタリスト「MIYAVI」。

そのデビュー15周年にちなみ、15人のゲストミュージシャンと「対バン」(競演/共演)を繰り広げる。

ドコモの「新体感エンタテインメント」によるVRやマルチアングル映像、スマホ連動などの新たな試みを取り入れ、さらに勢いを増す “サムライ・ギタリスト”MIYAVIから目が離せないという。

〈MIYAVI×ドコモ スペシャルサイト〉

https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/miyavi/

ライブ日程/アーカイブ配信予定日又はダイジェスト配信予定日

【日付       :5月21日(日)】

ライブ会場    :赤坂BLITZ

対バンアーティスト:THE ORAL CIGARETTES

配信日      :アーカイブ映像 :6月7日(水)

          ダイジェスト映像: -

【日付       :5月25日(木)】

ライブ会場    :代官山UNIT

対バンアーティスト:GLIM SPANKY

配信日      :アーカイブ映像 :6月12日(月)

          ダイジェスト映像: -

【日付       :5月26日(金)】

ライブ会場    :Zepp DiverCity

対バンアーティスト:氣志團、ゆるめるモ!

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月5日(月)

【日付       :5月28日(日)】

ライブ会場    :下北沢GARDEN

対バンアーティスト:LOCAL CONNECT

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月5日(月)

【日付       :6月6日(火)】

ライブ会場    :赤坂BLITZ

対バンアーティスト:金子ノブアキ

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月10日(土)

【日付       :6月10日(土)】

ライブ会場    :duo MUSIC EXCHANGE

対バンアーティスト:coldrain

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月14日(水)

【日付       :6月11日(日)】

ライブ会場    :LIQUIDROOM

対バンアーティスト:Limited Sazabys、魔法少女になり隊

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月15日(木)

【日付       :6月12日(月)】

ライブ会場    :LIQUIDROOM

対バンアーティスト:SiM

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月16日(金)

【日付       :6月15日(木)】

ライブ会場    :TSUTAYA O-EAST

対バンアーティスト:Crossfaith

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月19日(月)

【日付       :6月21日(水)】

ライブ会場    :clubasia

対バンアーティスト:Crystal Lake

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月25日(日)

【日付       :6月22日(木)】

ライブ会場    :TSUTAYA O-WEST

対バンアーティスト:OKAMOTO'S

配信日      :アーカイブ映像 :7月10日(月)

          ダイジェスト映像: -

【日付       :6月24日(土)】

ライブ会場    :渋谷WWW

対バンアーティスト:Charisma.com

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:6月28日(水)

【日付       :6月25日(日)】

ライブ会場    :渋谷WWW X

対バンアーティスト:ちゃんみな

配信日      :アーカイブ映像 :7月13日(木)

          ダイジェスト映像: -

【日付       :6月27日(火)】

ライブ会場    :渋谷CLUB QUATTRO

対バンアーティスト:ACIDMAN

配信日      :アーカイブ映像 : -

          ダイジェスト映像:7月1日(土)

【日付       :6月29日(木)】

ライブ会場    :新木場STUDIO COAST

対バンアーティスト:三浦大知

配信日      :アーカイブ映像 :7月17日(月)

          ダイジェスト映像: -

※4KVRアーカイブ映像はリアルタイム配信(全5公演)

ダイジェスト映像のみの回は、リアルタイム配信を行わない(全10公演)

ライブのアーカイブ映像 6月7日公開予定

自宅などの会場外でもバーチャルにライブを楽しめる4KVRのライブアーカイブ映像が6月7日よりNEO TOKYOアプリにて公開予定だということだ

ライブのダイジェスト映像 6月5日公開

4KVR映像を撮影していない会場のライブを楽しめる。

ダイジェスト映像を6月5日よりNEO TOKYOアプリにて公開予定とのことだ。

【NEO TOKYOアプリ 詳細】

DLサイト: https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/miyavi/

ライブ会場でアプリを立ち上げておくと、演奏に連動してスマホが作動。

今までにないライブとの一体感や新しいライブの楽しみ方を体験できるアプリだ。

・MIYAVIの演奏に合わせ、スマホ画面がケミカルライトのように点滅したり、色が変化し、観客のスマホが会場全体の演出の一部なる。

・スマホから流れるメロディーに合わせてMIYAVIが演奏でコラボレーション。

・アンコールの声の大きさに反応してスマホが光り、振動する。

・ライブ会場限定のスペシャル映像がサプライズで流れたり、豪華プレゼントがその場で当たるスマホでできるスクラッチくじが立ち上がる。

【MIYAVIライブVRアプリ 詳細】

DLサイト: https://www.nttdocomo.co.jp/special_contents/miyavi/

「NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live“NEO TOKYO 15”」の映像を楽しめるスマートフォン用アプリ。

・15公演のうち5会場(5/21 赤坂BLITZ、5/25 代官山UNIT、6/22 TSUTAYA O-WEST、6/25 渋谷WWW X、6/29 新木場STUDIO COAST)の4KVR映像、マルチアングル映像をリアルタイム配信。

・更に4KVRのアーカイブを閲覧可能。また上記を除く10会場のアーカイブ映像も楽しめる。

・会場にいなくても、ライブの臨場感を360度見渡せるVR映像を4Kクオリティで楽しめる。

・自分で好みのアングルを選んで映像を楽しめるマルチアングル映像も見られる。

MIYAVIプロフィール

アーティスト/ギタリスト。

エレクトリックギターをピックを使わずに全て指で弾くという独自の“スラップ奏法”でギタリストとして世界中から注目を集め、これまでに約30カ国300公演以上のライブと共に、5度のワールドツアーを成功させている。

2015年にグラミー受賞チーム“ドリュー&シャノン”をプロデューサーに迎え全編ナッシュビルとL.A.でレコーディングされたアルバム『The Others』をリリース。

2016年に8月にはLenny Skolnikをプロデューサーに迎え『Fire Bird』をリリース。

また、アンジェリーナ・ジョリー監督映画「Unbroken」(2016年2月 日本公開)では俳優としてハリウッドデビューも果たした他、映画『Mission: Impossible -Rogue Nation』日本版テーマソングのアレンジ制作、SMAPへの楽曲提供をはじめ様々なアーティスト作品へ参加するなど、国内外のアーティスト/クリエイターから高い評価を受けている。

常に世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”であり、ワールドワイドに活躍する今後最も期待のおける日本人アーティストの一人である。

〈Official HP〉 http://myv382tokyo.com/

〈Instagram〉  https://www.instagram.com/miyavi_ishihara/

〈Twitter〉   https://twitter.com/miyavi_official

〈Facebook〉  https://www.facebook.com/MIYAVI.OFFlCIAL/

〈YouTube〉   https://www.youtube.com/user/myv382tokyo

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当