VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

E3 2017における注目すべきVR関連の発表まとめ - VR Inside

E3 2017における注目すべきVR関連の発表まとめ

     

海外メディアUploadVRは、2017年5月8日の記事において、E32017において注目すべきVR関連の発表をまとめた。

20170509_e32017_1

E3とは?

E3とは、Electronic Entertainment Expoの頭文字をとった略称である。正式名称を直訳すると、「電子エンターテインメント・エクスポ」となる。

E3は、その名前が示す通り世界最大のコンピュータゲーム見本市である。1995年から開催されており、同イベントから歴史的に重要なコンピュータゲームに関する発表が披露されてきた。

今年のE3は、2017年6月13日から15日までアメリカ・ロサンゼルスで開催される。

海外メディアUploadVRは独自取材を敢行し、同イベントで発表が予想されるVR関連の情報をまとめた記事を掲載した。以下にそのまとめ記事において、もっとも重要だと思われるものを紹介する。

Oculus(Facebook)

20170509_e32017_2

今わかっていること

E32017において、Oculus社は自社のブースを出さないと明言している。ということは、少なくとも同イベントでは、Oculus Riftに関する発表はないと言える。

しかし、Oculus対応コンテンツに関する発表は間違いなくあるだろう。Oculus Storeでは、今年はじめから途絶えることなくOculus対応ゲームがリリースされている。何らかの対応ゲームの発表はあるに違いない。

注目点

既存の対応ゲームの大型アップデートが注目される。

予想される発表内容

同メディアがOculus社に問い合わせたところ、2017年内に「重大なニュース」を発表する、とのこと。年内のいつかは不明だが、E3開催にあわせて重大発表を行うことは十分に考えられる。しかし、その内容まではわからなかった。

VIVE(HTC)

20170509_e32017_3

今わかっていること

HTCのスポークスマンによると、VIVEもまたE3に専用ブーズを出さない予定のようだ。もっとも、E3における同社のプレゼン企画はまだ完成しておらず、場合によっては専用ブースを出すことになるかも知れない。

注目点

今年はじめに開催されたCES2017において発表されたVIVE Trackerに見られるように、VIVEは一貫してハードウェアの改良に取り組んでいる。それゆえ、E32017開催中にハードウェアに関連する発表があるかも知れない。

予想される発表内容

さすがに「VIVE 2」の発表があるとは考えられない。しかし、VIVE Trackerに匹敵するインパクトのある発表があったとしても、想定内だ。

PSVR(ソニー)

20170509_e32017_4

今わかっていること

ソニーは、E3開催期間と近い時期(毎年6月中頃)に毎年株主総会を開催している。PSVRに関する重大発表は、むしろ株主総会で行われるかも知れない。

注目点

ハードウェアに関する発表よりは、PSVR対応コンテンツに関する発表が期待される。

予想される発表内容

E3は、(特別仕様のPS Moveのような)ハードウェアに関連した限定アイテムを発表する絶好の機会である。PSVRは、VRヘッドセットとしては後発ながら、すでに100万台売り上げている。限定アイテムをリリースしたら、その反響は大きいだろう。

Valve

20170509_e32017_5

今わかっていること

Steamを運営するValve社のCEOであるGabe Newelは、今年2月に「ハウススケール」な3本のVRゲームを開発していると発言している。

もっとも、以上の発言を裏付ける公式発表は現時点では何もない。

注目点

同社CEOが言及した3本のVRゲームに関する発表が期待される。

また、本メディアでも報じた昨年のSteam Dev Daysでプロトタイプが発表されたSteam VR対応新型コントローラーに関する発表もあるかも知れない。

予想される発表内容

Valve社は、毎年E3において重大発表を行うのが恒例となっている。と同時に、発表の瞬間まで一切のリーク情報が流れないことでも有名である。とりあえず、続報を待つしかない。

Microsoft

20170509_e32017_6

今わかっていること

Microsoftは、現在Xbox Oneの後継機種をコードネーム「Project Scorpio」で開発している。同機種は「4K画質のVR対応」であることが判明している。

また、Windows PCを使う「Windows Holographicヘッドセット」(上の画像参照)、そしてHololensの開発および普及を進めている。

注目点

Project Scorpioにt対応したVRヘッドセットがOculus Riftなのか、あるいは未知の開発中のモノなのか、その仕様の発表が注目される。

予想される発表内容

E3開催直後の2017年6月17日に、Xboxプレスカンファレンスが開催される。Project Scorpioに関する詳細な発表は、E3ではなく同カンファレンスで行われる可能性が高い。

Bethesda

20170509_e32017_10

今わかっていること

本メディアでも報じたように、「Fallout 4 VR」を開発中のBethesdaは同タイトルのデモをE32017に出品すると明言している。

注目点

同タイトルの対応VRヘッドセット、リリース日、価格が発表があるか注目される。

予想される発表内容

同タイトルは、おそらく今年の年末商戦にVIVE対応コンテンツとしてリリースされることが濃厚である。というのも、Bethesdaの親会社であるZeniMaxとOculusは、現在特許を巡って法廷で争っているからである。

Survios

20170509_e32017_12

今わかっていること

大ヒットVRゲーム「Raw Data」を開発したSurviosは、E32017において「新しいサプライズ」を発表することをUploadVRの取材のなかで明らかにした。

注目点

「新しいサプライズ」が未発表のゲームに関することなのか、「Raw Data」に関連することか注目される。

予想される発表内容

「Raw Data」に関連した発表がある可能性が高い。さらに、同社が現在開発中である「Sprint Vector」に関する発表も予想される。

以上の情報は確定的なものではなく、E32017開催まで流動的に変化する。続報があり次第、報告したい。

E32017において注目すべきVR関連の発表をまとめたUploadVRの記事
https://uploadvr.com/e3-2017-vr-ar-this-year/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com