VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Facebookの360度動画・画像を楽しむGear VR用アプリ「Facebook 360」が公開 - VR Inside

Facebookの360度動画・画像を楽しむGear VR用アプリ「Facebook 360」が公開

   

Facebook360イメージ

Facebookに360度写真のアップロードが可能になってから、もう一年以上が経つ。その間に、世界中の企業や一般のFacebookユーザが360度の写真や動画をアップロードするようになっている。

通常の写真や動画だけでも、Facebookで繋がった友人に自分の参加したイベントを紹介することができた。360度の動画や写真であれば、それ以上の没入感を持って彼らにイベントやニュースを体験させることができる。しかし、これまで360度コンテンツにアクセスするためには平面のディスプレイ用にデザインされたFacebookを経由する必要があった。

この状況を変えるべくリリースされたのが、Gear VR用のFacebook 360アプリだ。

コンテンツを探す

Facebook 360フィード画面

Facebookはパソコンやスマートフォンの画面で閲覧するためにデザインされており、VRヘッドセット向けのインターフェイスにはなっていない。今回Gear VR用のFacebook 360アプリが登場したことで、ヘッドセットのために設計されたUIを用いて360度コンテンツを探し、そのまま映像・画像の世界に入り込むことが可能となった。

現在、Facebookには360万枚以上の360度写真と100万本以上の360度映像がアップロードされているという。このアプリを使えばこれまでに自分が保存した360度コンテンツをまとめて閲覧したり、フォローしている企業や繋がっている友人が投稿した360度コンテンツの見逃しを見つけ出したりすることができる。

従来の方法でFacebook内に投稿されたコンテンツを探すよりも簡単に、人気の360度コンテンツをチェックすることができるフィードも用意されている。

四つのフィード

Facebook 360アプリには、360度コンテンツを探すための四つのフィードが用意されている。

一つはExploreだ。この画面は、企業、グループ、個人のクリエイターが投稿した360度コンテンツを探すために作られている。Facebook上で人気があるコンテンツの情報を提供してくれるという。最新のコンテンツを見逃すことなく流行を追いかけたいなら要チェックだ。

特定のユーザや企業が提供するコンテンツを探すならFollowingがある。この画面には、Facebook上の友人、フォローしているページや個人が投稿した360度コンテンツが表示されるという。Facebookで繋がっている友人が多い場合や、あまり頻繁にSNSを開かないユーザ、あるいは特定のクリエイターのファンにとっては重宝するだろう。

Savedは自分が保存した360度コンテンツをまとめて表示してくれる。仕事の休憩中や、ちょっとした移動時間に面白そうな360度コンテンツを見つけることもあるだろう。そんなときは一度保存しておけば、時間があるときにこの画面から楽しむことができる。

最後にタイムラインだ。この画面は、自分のアルバムのようなものだ。アップロードした360度コンテンツを使って自分の思い出を表現できるという。過去の旅行やイベントの記録を振り返るときに使えそうな機能である。

コンテンツのシェア

コンテンツの情報を表示

このFacebook 360アプリは、360度コンテンツそのものを表示するだけのアプリではない。写真や映像に関する追加情報を表示したり、いいね!をつけたり、後からSaved画面で見られるように保存したり、友人にシェアすることもできるようになっている。

コンテンツを探して、表示して、共有までがこのアプリで完結するようになっているのだ。これは、従来のFacebookを表示する方法との大きな違いとなる。

新しく登場したFacebook 360アプリは、Gear VR用にOculus Storeで公開されている。Gear VRに対応したSamsungの端末からOculusアプリを開いて検索しても、このアプリをダウンロードすることが可能だ。

現在のところ、Facebook 360アプリを利用できる対応プラットフォームはGear VRのみである。しかし、Newsroomでは「より多くのプラットフォームに提供したい」としている。これまでも360度コンテンツに力を入れてきたFacebookの提供するアプリなので、他のシステムでも近々利用できるようになるだろう。

これまでなんとなく不便だった、Facebookの360度コンテンツ周り。VRヘッドセットで利用する専用のインターフェイスが用意されたことで、より快適に楽しめるようになるはずだ。このアプリの登場でコンテンツを視聴する利用者が増えれば、さらに面白い360度コンテンツがFacebookに投稿されるようになるのではないだろうか。

 

参照元サイト名:Newsroom
URL:http://newsroom.fb.com/news/2017/03/introducing-facebook-360-for-gear-vr/

参照元サイト名:Facebook 360
URL:https://facebook360.fb.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

 関連記事