VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRでアニメの世界に入り込め!” Project LUX ”など、「PSVR・Vive向け」ゲームレビュー紹介 - VR Inside

VRでアニメの世界に入り込め!” Project LUX ”など、「PSVR・Vive向け」ゲームレビュー紹介

        2017/04/30

今週はDMM.comがPSVRに対応されたり、『株式会社gumi VR』新設されたりと、色々とニュースがありました。

それでは、先週・今週のゲームレビュー6選をお届けします。

今週の「VRゲームレビュー」一気読み

ゲームレビュー6選

12

Drums Hero HTC VIVE 総合評価:B

本作「Drums Hero」は、HTC VIVEのハンドコントローラーをドラムスティックに見立て、ドラムを叩くことができる音ゲーアトラクション。

一言で言うとゲームセンターで隆盛を誇った音ゲー「drummania(ドラムマニア)」のVR版といったところだろうか。要するに、自宅でドラムを好き放題叩けるということである。

仕様上、バス・ドラムを足で踏む必要がないため、要するに、椅子ではなく、地べたに座ってプレイすることも可能。これは従来のゲーマーにとっては嬉しい点である。

【HTC VIVE】Drums Hero〜VR版ドラムマニア、酔いのない立体表現と優良な楽曲群が魅力の音ゲーアトラクション

22

Narcosis(ナルコーシス) HTC VIVE 総合評価:B

本作「Narcosis」は、日光も届かない太平洋の深海で、ダイバー達が謎の大地震に巻き込まれる1人称視点のホラーアドベンチャー。

プレイヤーは潜水服を着て、照明弾やナイフ、ホバーブーストを駆使して深海から脱出するための手がかりを探ることになる。

開発を手掛けたカリフォルニアのゲームメーカー、Honor Codeのメンバーには、「アサシンクリード」や「メタルギア・ソリッド」「サイレントヒル」等を手掛けたメンバーもいるという。

【HTC VIVE】Narcosis〜メタルギア・ソリッドやアサシンクリードを手掛けたスタッフが送る深海サバイバルホラー

s4

Serious Sam VR: The First Encounter(シリアス サム VR:ファースト エンカウンター)
HTC VIVE 総合評価:B

本作、「Serious Sam VR: The First Encounter」は、人類の未来を託された世界一勇敢な男、サム“シリアス”ストーンが、古代エジプトを舞台に、大量のモンスターを銃火器でなぎ倒す爽快感を超重視した1人称シューティングアクション。

本作は2001年クロアチアのCroteamによって開発された「Serious SamThe First Encounter」をVRに移植したものとなっている。

【HTC VIVE】Serious Sam VR: The First Encounter〜往年の名作FPSをVR化。リアリティより爽快感とインパクトを超重視した衝撃FPS

night1

NIGHTSTAR(ナイトスター) HTC VIVE 総合評価:B

本作「NIGHTSTAR」は、レトロな雰囲気漂う、三人称視点のVRスペースシューティングゲーム。

プレイヤーは、ハンドコントローラーを使って自機を操作し、宇宙空間で障害物を避けながら、飛んで来る隕石や敵の攻撃を回避しつつ、迫りくる敵を撃墜していく。

敵弾を回避するためには、単一の場所にとどまらず、上下左右に移動をする必要があり、宇宙空間の立体感を十二分に堪能できる。

【HTC VIVE】NIGHTSTAR〜80年代STGの雰囲気色濃くも、独自の操作性が斬新なVR3人称シューティング

ss_baa1d4c55c9f38c4dfdb59d6552c0dbf917305cb.1920x1080

Project LUX (プロジェクトラックス) HTC VIVE 総合評価:B

本作は、VR空間上で、展開される物語をVRで体験するという形で鑑賞できるアニメとゲームの中間のようなVR作品だ。

3DCGと2Dのアニメキャラの中間のようなデザインのキャラクターが、なめらかに目の前で動くので非常に引き込まれる。

体感性は、自分自身のキャラクターが目まぐるしく姿勢を変え、座った状態や立った状態のどちらでプレイしていても途中で没入感を損なわれるという弱点を克服すれば没入感を高められるだろう。

また、アニメの世界に入り込むという体験は非常に魅力的で体感価値を感じることが出来た。

【HTC VIVE】Project LUX~インタラクションを増やすことで没入感だけでなく、満足度も上げることが出来るだろう

ss_3796939f3835b4e8235ad03c7ec0f0c6d383b792.600x338

Serious Sam VR: The Second Encounter(シリアス サム VR:セカンド エンカウンター)
HTC VIVE 総合評価:C

本作、「Serious Sam VR: The Second Encounter」は、前作「Serious Sam VR: The First Encounter」に引き続き、大量のモンスターを銃火器でなぎ倒す、荒唐無稽なほどに破天荒な世界観と爽快感に特化した1人称シューティングアクション。

人類の未来を託された世界一勇敢な男、サム“シリアス”ストーンが、今作ではマヤ文明、古代バビロニア、中世ヨーロッパの三つの時代をタイムトラベルし、敵の本拠地へ向かう為の聖杯を求め、異形のモンスターたちと超激戦を繰り広げる。

【HTC VIVE】Serious Sam VR: The Second Encounter〜往年の名作FPS、続編もVR化。前作を上回るクレイジー具合とボリューム。

342892

Darknet(ダークネット) Playstation VR 総合評価:A

エリートハッカーとなって、視覚的に再現されたネットの海でウイルスを送り込みネットワークをハッキングし自分の陣地を広げていく戦略パズルゲーム。

もともとはOculusのコンテンツとして人気であったDarknetが、日本語によるチュートリアルとコントローラー対応によりさらにプレイしやすいコンテンツへと発展している。

【PSVR】Darknet ~優れた日本語ローカライズとコントローラー対応によりさらに親しみやすいコンテンツとしてリリース

前回のゲームレビューまとめ

ss_60f008234c8c53b878652ffd58c1448e9c1c95911-300x225

VRゲームレビューを、ビジネス視点で考える・・・そして今週のゲームレビューもお届け!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら