VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Google、VRコンテンツの新フォーマット「VR180」を発表!視野を半分にすることで高画質を実現! - VR Inside

Google、VRコンテンツの新フォーマット「VR180」を発表!視野を半分にすることで高画質を実現!

     

VR180-3

GoogleがYouTubeとともにVRコンテンツの新しいフォーマット「VR180」を発表した。

文字どおりビューワーの目の前だけの、180°の部分を3Dで見せるコンテンツフォーマットで、高画質360°コンテンツは難しいという問題を解決できるだけではなく、複雑で高額だったVRコンテンツ制作がより簡単で安価にできるようになる。

VR180のためのVR180カメラの開発も進んでおり、今年2017年冬に発売予定だ。

VR180

VR180-2

360°またはVRフォーマットは人気のコンテンツでYouTubeもここ2年ほどサポートに力を入れてきた。

VR動画はVRコンテンツの中でももっとも人気のコンテンツの一つだ。

よりリアルなVR動画をYouTubeで配信したいというニーズが強まってきているものの、従来のカメラと2Dコンテンツに比べれば、360°動画はいまだ高額で複雑な気軽に作成しづらいコンテンツである。

さらに、360°だと画質に制限がかかることも問題となっている。高画質の360°動画を撮影できるカメラも増えてきてはいるがいまだ高額でVR動画はまだ簡単に撮影できないという印象が強い。

そこでYouTubeはGoogle Daydreamチームと協力し、VRコンテンツが簡単に作れる新しい動画フォーマット「VR180」を作り出した。

VR180動画はビューワーの目の前に起こっていることだけに集中することで、デスクトップやモバイルでも高画質なVR動画を実現した。

360°の半分180°だけにすることで、そのぶん動画を高画質で撮影できる。

基本的にうしろが見れないだけで、目の前の部分は全て3Dで再生させるため360°コンテンツと同じようなリアルなVRコンテンツが楽しめる。

VR180は動画をスムーズにVRコンテンツに変換でき、Cardboard、Daydream、PS VRなどのVRヘッドセットで再生するとイメージは3Dステレオスコーピックで、リアルに見ることができるようになる。

もちろんVR180はYouTubeに対応しており、ライブストリーミング動画サポートで、クリエーターとビューワーがリアルタイムでつながることもできる。 

クリエーターは今まで他のカメラでやってきたのと同じ方法で撮影とセットアップができ、Adobe Premiere Proなどのいつものツールで編集が可能だ。

ブログからメイクのチュートリアル、ミュージックビデオまで、360°にする必要はないが、3Dで撮影したいものなどが気軽にVRで撮影し、配信できるようになる。

VRカメラ

camera-section

フォーマットのサポートだけでなく、GoogleはいくつかのメーカーとともにVR180のためのVRカメラを開発中だ。

これらのカメラはクリエーターが簡単にVRコンテンツを作れるようになるだけでなく、VR初心者がより気軽にVR動画を始めるきっかけにもなる。誰でも簡単に3Dで思い出を残すことができる。

360°のカメラと違い、普通のカメラと同じような使いかたができ、値段も360°カメラよりも安くなる。

動画もライブストリーミングも簡単にYouTubeにアップロードできる。

カメラは現在YI、Lenovo、LGが開発中で、一番早いもので2017年の冬にはリリース予定だ。

VR180サーティフィケーションプログラムも開始させており、Z CAMがプログラムをとおして一番最初のパートナーとなる。

詳しい情報はこちらから:https://vr.google.com/vr180/

また、VR180対応のカメラは世界中のYouTube Spacesで借りることも可能だ。

YouTube Spaces URL:https://www.youtube.com/yt/space/

YI TechnologyのVR180カメラ

VR180-1

Google Daydreamチームとパートナーになり、VR180対応のカメラを開発しているYI TechnologyがVR180カメラをVidCon 2017で発表した。

YI TechnologyのVR180カメラはYI TechnologyのVRソリューションシリーズのラインナップの一つで、他には最先端シネマクオリティVRカメラの「YI Halo」やハイエンドライブストリーミングVRカメラ「YI 360 VR Camera」などが含まれる。

先ほど紹介したとおり、このVR180カメラも2Dカメラと同じぐらいコンパクトなサイズと価格でステレオスコーピック3Dコンテンツが従来のカメラと同じ感覚で撮ることができる。

そして3D動画のライブストリーミングをYouTubeにアップロードすることができる。

参照元URL: https://youtube.googleblog.com/2017/06/the-world-as-you-see-it-with-vr180.html, http://www.businesswire.com/news/home/20170622005225/en/YI-Technology-Announces-Upcoming-VR180-Camera-Google, https://vr.google.com/vr180/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。