VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Google、アースデイ・イベントでGoogle Earthの「新体験」を発表。Daydream版Google Earth VRを発表か? - VR Inside

Google、アースデイ・イベントでGoogle Earthの「新体験」を発表。Daydream版Google Earth VRを発表か?

        2017/04/25

海外メディアVRFocusは、2017年4月14日の記事において、Google Earthの新体験に関して報じた。

20170417_earthvr_1

同メディアによると、Googleは2017年4月18日にアメリカ・ニューヨークにあるホイットニー美術館で行うイベントの招待状を、複数の海外メディアに送った。

同イベントは、毎年4月22日に世界各地でイベントが開催される「アースデイ」に関連して行われるのだが、同社はGoogle Earthの「新体験」を発表するという名目でメディアを招待している。

同社が言うところの「新体験」が具体的に何であるかは、現時点では全く明らかになっていない。しかしながら、多くのVR業界のアナリストたちは、Daydreamに対応したGoogle Earth VRに関する発表があるのではないかと予想している。

こうした予想の根拠として、本メディアが以前に報じたように同VRコンテンツ開発者がクロスプラットフォーム展開に積極的なことが挙げられる。

そうしたクロスプラットフォーム展開の一環としてDaydream対応が予想されるのは、同プラットフォームにはすでに同社を代表するコンテンツであるYouTubeやストリートビューのVR版が存在しているからである。Google Earthも同社を代表するコンテンツであるのだから、Daydreamに対応して当然と考えられるのだ。

現在VIVEでのみ体験できるGoogle Earth VRは、annual Lumiere Awardsで21世紀賞を受賞していることからもわかるように、非常にハイクオリティなVRコンテンツである。しかし、高額な使用環境構築が求められるVIVEのみに対応しているため、多くのVRユーザーが体験できていないのも事実である。

こうしたなか、気軽にVRコンテンツを楽しめるDaydreamで同VRコンテンツが体験できるようになれば、同プラットフォームの普及が進む可能性もある。

ともあれ、明日の同社主催アースデイ・イベントで、詳細が明らかになるだろう。

Google Earthの新体験に関して報じたVRFocusの記事
https://www.vrfocus.com/2017/04/google-teases-new-google-earth-experience/

Google Earth VRに関する追加情報

昨年、11月頃からSteamにて無償提供を開始したGoogle Earth VR。飛行タイプの移動方法を採用し、移動中は視界を狭めることでVR酔いを解消するなどの工夫を施されている。

同タイトルは元々、HTC VIVE向けでOculus RiftとTouchで動かすには、海外の有志がGithubにソースコードをアップした非公認ツール「FakeVive」を使うことでしか、動作させることができなかった(※非公認なので、動作保証などはもちろんありません)が、今年4月22日のアースデイに合わせ開催されたイベントで、今まではGoogle DaydreamにGoogle Earthが対応するのではないか?という憶測が飛び交っていたが、実態はOculus RiftとTouchに正式対応するというものだった。

さらに、今回のアップデートで地名を入力して目的地を探せるようになっただけではなく、新たに27ヶ所(ドイツのノイシュバンシュタイン城や、南アフリカのテーブル・マウンテンなど有名観光地)の地域が追加された。

Google Earth VRはリリースされて約4ヶ月が経過したが、アクティブユーザは約19万でSteamの評価は96%の高評価を得ている。

元々、ストリートビューなどで目にしていた写真の中、平面の中の世界に実際に入ることができる体験は、まさにVRならではですし、既に世界中の360°画像を保有し、データベース化している同社だからこそ、できたものではないだろうか。

今後もまだまだマルチプラットフォーム展開を推し進めていくことが予想されるGoogle Earth VR。今回はOculus RiftとTouchへの対応だったが、近い未来にGoogle Daydreamへの対応も行われるのではないだろうか。

あのクオリティがモバイルで実現できるなら、仮想旅行が当たり前の世界に一歩近づける。そんな世界の到来に期待しながら、続報を待とうと思う。

ダウンロードはコチラから
http://store.steampowered.com/app/348250/

[関連記事]
Google、VRで地球を探索できるGoogle Earth VRをSteamで無償公開
Google Earth VRをOculus Rift & Touchで動かすツール「FakeVive」を有志が開発!
地球を旅できる『Google Earth VR』がOculus RiftとTouchに正式対応
Google Earth VRで世界旅行!!おすすめスポットを紹介!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com