VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Hardlight VR Suitを着てRPGアクションゲーム『Sairento VR』をプレイ! - VR Inside

Hardlight VR Suitを着てRPGアクションゲーム『Sairento VR』をプレイ!

        2017/04/24

sairento-hardlight

ウェアラブル機器の「Hardlight VR Suit」に、RPGアクションゲームの『Sairento VR』との互換性があることを紹介する動画が公開された。

Hardlight VR Suitとは

Hardlight VR Suitとは、プレイヤーの身体に直接感覚を伝えるVRハプティックスーツである。

最大の特徴は、本体に16個も内蔵されたバイブレータで、腕と肩(片側3個)、胸と腹(合計8個)、背中(2個)のバイブレータがVR空間の出来事をプレイヤーの身体にフィードバックしてくれるのだ。

また、ボディトラッキング機能も備えており、本体に内蔵されたセンサーがヘッドセットのトラッキング能力を補強し、より正確なものとしている。

その他にも、柔軟で扱いやすく(サイズの調節も可能)、軽量(約1.5kg)で、豊富な対応タイトル、オーディオモード搭載などの特徴がある。

Hardlight VR Suitはもともと、クラウドファンディングで8万ドルの目標金額を目指していた商品で、初日に4万ドルを獲得、その後も順調に金額を伸ばし、最終的には14.7万ドルの獲得をした期待に寄せられている機器だ。

下記のリンク先はクラウドファンディングの時のページ(現在は資金は受け付けていない)
https://www.kickstarter.com/projects/morgansinko/hardlight-vr-suit-dont-just-play-the-game-feel-it?ref=nav_search

Hardlight VR Suitの購入については、現在公式サイトで先行予約を受け付けている。
http://www.hardlightvr.com

Sairento VRについて

sairento-hardlight

『Sairento VR』は、シンガポールの会社Mixed RealmsがSteamでアーリーアクセス配信を開始した、忍者がテーマのゲームである。

このゲームは、近未来の日本が舞台のアクションゲーム。FPS視点で銃や剣を駆使しながら、敵を倒していく。

武器やスキルのアップグレード、直感的なコントロール、レベルに応じたミッションなど、やり込み要素も満載で、長くプレイできるような工夫は施されている。

また、本作は発売から4日で1,000DL以上の販売を達成し、評価は98%がポジティブなもののようだ。マーケティングも行っていないのに、その多くがゲーム内容とグラフィックの高さを賞賛している点を鑑みると、容易のこのゲームのクオリティの高さが伺える。

下記のリンクはゲームの公式サイト
http://www.sairentovr.com

下記のリンクからダウンロードできる。
http://store.steampowered.com/app/555880/agecheck

公開された動画

今回公開された動画は、上に記載したHardlight VR Suitを着て『Sairento VR』をプレイできるようになることを証明している動画である。

下の動画が今回公開された動画。

その他のVRデバイス

圧力で触覚にフィードバックを与えるHardlight VR以外にも、様々VRデバイスが開発されている。

例えば、圧力以外に温度の再現にも取り組んでいる「AxonVR」や、手と指をトラッキングして、握った際の圧力まで計測する手袋型コントローラー「VRgluv」、FaceBookが特許を取得した布状のデバイスに、Disney Researchが開発した触覚フィードバック搭載VRチェア「VR360HD」。他にも掴む感覚を再現する「Wolverine」や、日本企業の製品をあげると外骨格型の力触覚提示デバイス「EXOS」などがある。

リアリティーをバーチャル上で再現するには、VRヘッドマウントディスプレイの進化だけでなく、触れる・感じることができるVRデバイスの存在も需要になってくる。

FaceBookやMicroSoftなど大企業も注目のVRデバイス分野は、今後も特に注目が集まるだろう。

[関連記事]
ロボットの遠隔操作からリハビリまで!力触覚提示デバイスEXOSを発表
Disney Research、触覚フィードバック搭載のVRチェアを開発中
つかむ感覚を再現できる触覚コントローラー「Wolverine」のデモ動画が公開
AxonVRの触覚制御システムはVRの重さや温度まで感じさせる
VRを触って感じられる手袋型コントローラー「VRgluv」が発表
Facebook、新発想の触覚コントローラーの特許を取得。布が触覚を再現する?

参照:VRfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2017/04/hardlight-vr-haptic-suit-shows-off-integration-into-sairento-vr/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。