VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ゴーグル不要でAR。HoloLampARプロジェクター発表 - VR Inside

ゴーグル不要でAR。HoloLampARプロジェクター発表

   

HoloLamp

VentureBeatがCES 2017で発表されたARプロジェクターについて伝えている。

HoloLamp公式サイトのブログで記事になっていたように、HoloLampはCES 2017で同社のARプロジェクターシステムを発表した。このシステムは、特別なゴーグルやスマートフォンのカメラを介さないAR体験を可能にする。

映像をその場に投影するため、視野を狭くしてしまうゴーグルに煩わされることがない。また、複数人で同じ映像を見るのも簡単だ。この特徴は様々な分野で役に立つだろう。下の動画はゲームに利用した場合のイメージだ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Dq-FTXrOf90]

デスクの上を舞台に、生きているかのように動く駒を使ったチェスが行われている。一台のプロジェクターで二人のプレイヤーが同じ盤面を見ている。もしARグラスで同じことを実現しようと思えば、二台のグラスが必要になってしまう。

現在のところ、投影されたオブジェクトに直接触れることはできない。そのため、PS4コントローラーで操作することになる。しかし、将来的には映像が映し出されたスクリーン(この場合はデスク)の表面に触れて操作することも可能になるという。

現時点でも、投影先をスキャンするカメラによって物体を認識できる。下のデモでは、フィギュアを移動させることで光線の発射地点とその方向が変化していることが確認できる。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Q84sNac3R80]

今年の第1四半期にはこのプロジェクターを購入可能になると発表されている。開発者向けキットにはアニメーションチェスのデモが付属する。動作させるにはWindows 10またはOS Xを搭載し、USB及びHDMIでプロジェクターを接続可能なコンピュータが必要だ。

HoloLamp本体

公式サイトに掲載されている3Dアニメーションを見ると、折りたたんでコンパクトにすることができる構造のようだ。

 

参照元サイト名:VentureBeat
URL:http://venturebeat.com/2017/01/04/hololamp-brings-you-augmented-reality-without-glasses/

参照元サイト名:HoloLamp.io
URL:http://hololamp.io/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

 関連記事