VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

HTC、VIVEワイヤレスキット「TPCAST」を2017年第2四半期に約29,000円で全世界にリリース - VR Inside

HTC、VIVEワイヤレスキット「TPCAST」を2017年第2四半期に約29,000円で全世界にリリース

   

海外メディアRoadtoVRは、2017年1月8日の記事において、TPCASTのリリースについて報じた。

20170110_tpcast_1

同メディアによると、2017年1月5日から8日まで開催されていたCES2017において、HTCはVIVEワイヤレスキット「TPCAST」を、2017年第2四半期に$249で全世界に向けてリリースすることを発表した。

昨年11月にその存在が明らかになった同デバイスは、PCにコード接続することが当然と思われていたVIVEをPCから解き放つ画期的なものであった。昨年、中国で先行予約を実施したところ、瞬く間に完売したことからもその期待度がうかがえる。

中国での先行予約の後、続報のなかった同デバイスだったが、ついにHTCが全世界に向けてリリースすることを宣言した。

同デバイスの価格は上記の通り$249であるが、販売地域ごとの価格は明らかではない。ちなみに$249は約¥29,000である。

2時間連続駆動の小バッテリー(左)と5時間連続駆動の大バッテリー(右)

2時間連続駆動の小バッテリー(左)と5時間連続駆動の大バッテリー(右)

TPCASTは、VIVEに装着するレシーバー、PCに接続してレシーバーにデータを送るトランスミッター、そしてモバイルバッテリーから構成されている。モバイルバッテリーには90〜120分連続駆動する小バッテリーと、5時間連続駆動する大バッテリーの2種類が用意されている。

CES2017では、同デバイスの他にも、Vive trackerやDeluxe Audio StrapといったVIVEアクセサリーが発表された。ヘッドホンをVRヘッドセットに固定するDeluxe Audio StrapとTPCASTは、同時にVIVEに取り付けることができる。

VIVEワイヤレス化の影響は、VIVE対応VRコンテンツに現れるだろう。PCから解き放たれた時、新たな発想にもとづいたVRコンテンツが開発されるに違いない。

HTCがTPCASTの全世界リリースを発表したことを伝えたRoadtoVRの記事
http://www.roadtovr.com/tpcast-wireless-vr-htc-vive-relased-date-price-solution-available-worldwide-q2-2017-249/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

 関連記事