VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ImagineVR Inc.がVRコンテンツ制作に利用可能な3Dキャラクターモデル「ImagineGirls Iris(アイリス)」を無料で配信 - VR Inside

ImagineVR Inc.がVRコンテンツ制作に利用可能な3Dキャラクターモデル「ImagineGirls Iris(アイリス)」を無料で配信

      2016/09/01

バーチャルリアリティ(VR)コンテンツ配信プラットフォームImagineVR™ を運営するImagineVR Inc.は、VRコンテンツクリエイターのグローバル活動支援の一環として、VR向けオリジナルキャラクターシリーズ「ImagineGirls」の第1弾となるキャラクター「Iris (アイリス)」の3Dモデルを公開し、公式サイト上で無料配信を開始した。

ImagineGirls

Iris (アイリス)は、イラストレーターINO氏によるキャラクターデザインと3Dモデラーの「かこみき氏」による3Dモデリングで制作されている。

iアイリス

VRアプリでの利用を念頭に、細部までこだわったハイスペックな3Dモデルデータとなっている。

配布データにはモデルの改造やアプリケーションへの実装にご利用いただける各種3Dモデルファイル形式のほか、MMD(MikuMikuDance)で手軽にご活用いただけるPMXモデルファイル形式を収録している。

本データの利用条件は「ImagineGirlsユーザーライセンス」のもとに定められ、個人利用や改造版の制作・配布、あるいは成人向けを含むVRコンテンツアプリの制作など、利用者居住国の法令や公序良俗に反しない範囲で自由な利用が可能。

詳しくは公式サイト上のライセンス文書に書かれている。

ライセンス文書
http://imaginegirls.com/imaginegirls_user_license_jp/

ImagineGirls #1 Iris(アイリス)について

ポスト・シンギュラリティの時代からやってきた3人娘「ImagineGirls」の次女。

元気いっぱいでちょっとミステリアス、考えるよりも行動のほうが先に出る、活発な性格である。

アイリス

ImagineGirlsキャラクターシリーズでは、今回のIrisに加えて2人の個性的なキャラクターを無料配信予定。

ImagineGirlsの詳細や制作進行につきましては、ImagineGirls開発者ブログにて随時公開している。

ImagineGirls開発者ブログ
http://blog.imaginegirls.com/

ImagineVR™ 概要

ImagineVR™ は、DRM(デジタル著作権管理)付きの VR コンテンツに特化したインターネットデジタルコンテンツ配信プラットフォーム。

VRコンテンツクリエイターが作品を披露できる場、作品を販売できる場としてVR市場の拡大に貢献している。

  • 開発中の VR 作品(デモ)のショーケース、プロモーション、販売に利用可能。
  • DRM(デジタル著作権管理)技術によってクリエイター様の作品を安全に配信し、売上げを最大化する。
  • グローバル展開に必要なローカライズやカスタマーサポートも無料で提供している。
  • 一般向け、成人向け作品を取り扱っている。
  • 対象作品:VRアプリケーション、VR動画、VRフォト、アニメーション等
  • 対象VRシステム: Oculus Rift / HTC Vive / Samsung GearVR / Google Cardboad等
  • 現在 ImagineVR DRM は Windows PC アプリにのみ対応。
  • モバイル作品はDRM 非対応。
  • 登録作品は、ImagineVR™ 及び DLSite.com にて世界配信が可能。

ImagineVR™ 公式サイト
http://imaginegirls.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

 関連記事