VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

8K画質に対応した360°カメラ「Insta360 Pro」、プロ仕様カメラとしては破格で販売開始 - VR Inside

8K画質に対応した360°カメラ「Insta360 Pro」、プロ仕様カメラとしては破格で販売開始

        2017/04/26

360°カメラメーカーのInsta360は、プロ仕様360°カメラ「Insta360 Pro」を販売開始した。

20170424_insta3608k_1

Insta360 Proとは

スマホ対応の360°カメラ「Insta360」シリーズを販売する同社は、このほどプロ仕様の360°カメラ「Insta360 Pro」の販売を開始した。

海外メディアUploadVRは、同社CEOであるJK Liuの同カメラに関するコメントを掲載した。そのコメントは以下の通り。

VR業界の持続的な成長のためには、有能なプロが手がけた重厚なVRコンテンツが必要とされています。

しかし今までは、ハイパフォーマンス360°カメラはあまりにも複雑で、コストパフォーマンス的にも難があるものばかりでした。

わたしたちは、Insta360 Proによって、放送関係者およびクリエイターに彼らが長らく求めていたものを提供するができるのです。

同CEOが言うように、同カメラのもっとも大きな特徴はその価格である。

同カメラは$3,499(約¥380,000)なのだが、ライバル機器として想定されるNokia社の「OZO」の€37,500(約¥4,500,000)に対して、10分の1以下の価格を実現したのだ。その安さはまさに桁違いなのである。

Insta360 Proの主な仕様

360°画像 最大7680 x 3840(8K)
360°動画 最大7680 x 1920(8K)・30fps
360°動画(ライブストリーミング) 最大3840 x 1920(4K)・30fps
レンズ F2.4魚眼レンズ6基搭載
対応ファイル形式 MP4/JPG/RAW
重量 1228g
バッテリー連続駆動時間 最長75分

Insta360 Proの360°デモ動画

Insta360 Proは、本記事下部に示す公式サイトから購入可能だ。

Insta360 Pro公式サイト
https://www.insta360.com/product/insta360-pro/

Insta360のCEOであるJK LiuのInsta360 Proに関するコメントを掲載したUploadVRの記事
https://uploadvr.com/insta360-preorders-8k-camera/

Insta360関連情報

Insta360は他にもiPhone/Android向けの全天球カメラとして、Insta360 Nano/Insta360 Airも販売している。

詳細は以下の通り。

Insta360 Nano

Insta360 NanoはiPhoneに最適化された全天球ビデオカメラで、iPhoneのLightningコネクタに挿しこむだけで、iPhoneと接続でき、iPhoneのディスプレイで確認しながらワンタッチで撮影ができる。

また、スマートフォンのカメラアプリのような感覚で、誰でも簡単に360°パノラマの全天球写真・動画が撮れる。

2つの魚眼レンズはF値2.0で、解像度は3K(3040×1520)。iPhoneに接続しなくても単体でも360°静止画・動画を撮影することが可能。

約1時間の連続録画も可能で(録画時間はmicroSDの容量に依る)、モバイルバッテリー等から外部給電しながらの長時間撮影もできる。

また、Youtube Live等を用いたリアルタイム360°動画配信機能も実装されており、360°動画配信を誰もが簡単にどこからでも出来るようにもなる。

Insta360 Nanoなら、大掛かりな仕組みを必要とせず360°動画配信が、iPhoneから手軽に誰にでもできる。

対応するiPhone iPhone 6 /iphone 6 plus /iphone 6s / iphone 6s plus
サイズ 幅33×奥行き110×高さ21(mm)
重量 73g
MFiライセンス認証 あり
対応機種 iPhone 6s Plus/6 Plus,6s/6
レンズ F2.0 210°×210°
イメージセンサー 4 Megapixsel CMOS
解像度 3K(3040×1520)
記録メディア SDHC microSDカード(32GB以内)
バッテリー容量 800mAh
連続稼働時間 約1時間
充電時間 約2時間
電源入力 5V/1A

Insta360 Air

Insta360 AirはAndroidに最適化された小型全天球ビデオカメラ。

AndroidのUSBコネクタに挿しこむだけで、Androidと接続でき、Android端末のディスプレイで確認しながらワンタッチで撮影ができる。

サイズ 直径38mm×高さ39.5mm
 重量  26.5g
 対応機種  Android OS 5.1以降
レンズ F2.4 210°×210°
解像度 静止画 3008 x 1504、動画 2560×1280(30fps)

※一部機種で動画(3008×1504)をサポート

[関連記事]
VRサービスのハコスコ、日本代理店として全天球ビデオカメラ「Insta360 Nano」の販売を開始
ハコスコ、Android対応の全天球ビデオカメラ「Insta360 Air」の販売を開始!価格は2万円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com