VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

InstaVR、スペーシャルオーディオサポートを追加! - VR Inside

InstaVR、スペーシャルオーディオサポートを追加!

     

instavr-image1

InstaVRが、開発しているVRコンテンツ制作プラットフォームで、スペーシャルオーディオサポートが追加されたことを、ラスベガスで行われたNABカンファレンスで発表した。

プラットフォームを使って制作したVRコンテンツにスペーシャルオーディオが組み込めるようになった。

概要

InstaVR

スペーシャルオーディオは360°メディアにおいて重要なパーツである。

ユーザーの視界の中と外でサウンドを作り出すことで、リアルオーディオクオリティをバーチャル空間でも感じられるようになる。

スペーシャルオーディオの利点には現実世界で体験しているサウンドをVRでも再現できるだけではなく、VRビューワーの注目を集め、バーチャル環境でのビューワーの視線の流れを自然に促すことができる。

この最先端のオーディオ機能はストーリーテーリングやエンターテインメントVRコンテンツを含む幅広い分野での利用が期待されている。

VRプロデューサーのSteven Poe氏はInstaVRのスペーシャルオーディオ機能を使い、痛みを緩和するための治療、臨床心理学、セルフメディケーションなどの改善に力を入れているカンパニー、Mandala Healthのためのアプリケーションを制作した。

Poe氏によれば、サウンドスケープは脳の伝達機能の50%以上を占めており、視界よりも早く、正確に情報が伝達される。

Poe氏はナチュラルなリズムとフィボナッチアニメーションタイムラインがシンクロするMandala Healthのデジタルヘルスプロダクトのスペーシャルオーディオデザインを、アンビソニックライブレコーディングとカスタムサウンドトラックをミックスすることにより、作成した。

スペーシャルオーディオプレイバック機能は360°動画テクノロジーの発展に比べて、少し遅れをとっていたが、InstaVRはこの問題を解決し、VRプロデューサーがスペーシャルオーディオファイルを一度でアップロードし、メジャーVRプラットフォームに配信できるようにした。

THETA_NAB-thumb-auto

人気360カメラメーカー、RicohがNABカンファレンスで4チャンネルオーディオレコーディングができる新4Kカメラを発表し、スペーシャルオーディオが充実したVRコンテンツ制作のために重要であることが広まってきた。

今回のスペーシャルオーディオサポート追加で、InstaVRユーザーはRicohのカメラを使ってレコーディングした360 4K動画とスペーシャルオーディオをつなげて、メジャーVRヘッドセットで体験できるハイクオリティのVRアプリを作成できるようになった。

InstaVRとは?

InstaVR-Overview

InstaVRはVRコンテンツの制作が行えるオンラインプラットフォームで、VRクリエーターは早く簡単にパブリック配信用のフォーマットで、コンテンツを準備できる。

GoProやRicohのVRカメラで撮影したVR動画を作成したアプリで配信できる。

InstaVRはHTC ViveGear VR、iOS、Androidデバイス、ウェブVRなどの多種類のプラットフォームに対応している。

テンプレートと作成するアプリのブランディングが選択できるため、VRコンテンツを撮影したあとは、スムーズにコンテンツの配信が可能なった。

InstaVRでスペースオーディオを使う方法

spatial-audio

スペーシャルオーディオとは?

スペーシャルオーディオはVR空間でユーザーの視線の方向に合わせて、違うサウンドを出す機能のことだ。

InstaVRのスペーシャルオーディオ機能は360°写真と動画で使える。

スペーシャルオーディオ使い方

  1. .TBEファイルをFacebook 360 Spatial Workstation Toolを使ってエクスポート
  2. InstaVRを起動
  3. VRシーンをセレクト
  4. スペーシャルオーディオ(.tbe: FB360)を見つけ、ファイルダイアログを開けるため+ボタンをクリック
  5. .TBEファイルをドラッグし、ファイルダイアログにドロップし、InstaVRへアップロード
  6. アップロードした.TBEファイルをセレクト

スペーシャルオーディオはiOSとAndroidデバイス、Gear VR、HTC Viveで再生可能だが、ウェブには対応していない。

スペーシャルオーディオの準備

360 .mp4ファイルと.tbe スペーシャルオーディオファイルは完璧にシンクロしていないとならない。

FB360 Spatial Workstationツールキットに含まれるVideo Playerを使えば、シンクロしているかどうかがVR空間でチェックできる。

  1. FB360 Spatial Workstation > Video Player > Video Playerアプリの順でダブルクリックし、ダイアログを開く
  2. .mp4ファイルをドラッグし、VIDEOセクションにドロップ
  3. .tbeファイルをドラッグし、.TBEセクションにドロップ
  4. Openを押すと、1-3秒でVideo Clientウィンドウが開く
  5. Playボタンが現れる
  6. Playボタンをクリックし、動画とスペーシャルオーディオのシンクロ具合をチェック

参照元URL: http://www.prweb.com/releases/2017/04/prweb14272037.htm, http://www.instavr.co/articles/pressroom/instavr-announces-spatial-audio-support-at-nab-2017-las-vegas, http://www.instavr.co/articles/product/editor/authoring/media/spatial-audio, http://www.instavr.co/articles/pressroom/instavr-inc-launches-instavr-new-online-platform-providesa-fast-easy-publish-ready-solution-for-virtual-reality-creators

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。