VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

「VR ZONE Project i Can」が期間限定で復活!バンナム、2月10日から開催のJAEPO2017へ出展決定

   

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは、幕張メッセにて2月10日(金)、11日(土)、12日(日)に開催予定の「ジャパン アミューズメント エキスポ2017(以下:JAEPO2017)」に出展すると発表した。

公式サイトはコチラ

「VR ZONE Project i Can」が期間限定で復活

2017y02m06d_124735592

ブース内では約16機種の人気アーケードゲームが出展する他、約半年間でおよそ37,000人が体験したVRエンターテイメント研究施設「VR ZONE Project i Can」が期間限定で復活する。足がすくむほどの臨場感を体験できる「高所恐怖SHOW」やVRと相性のいいモビルスーツでの対戦ゲーム「ガンダムVR「ダイバ強襲」」など、全7アクティビティが登場する。

バーチャルバブルで終わらせない!VR普及のカギを握る「VR ZONE Project i Can」を仕掛けたコヤ所長・タミヤ室長の狙いとは何か?
ありがとう!「VR ZONE Project I can 」最後にガンダムVR、ボトムズ、マックスボルテージも体験してきた!

 

VRアクティビティ出展タイトル

2017y02m06d_124742134

・極限度胸試し 「高所恐怖SHOW」
・その迫力、もはや恐怖。 ガンダムVR 「ダイバ強襲」
・急滑降体感機 「スキーロデオ」
・ホラー実体験室 「脱出病棟Ω (オメガ)」
・VRシネマティックアトラクション 「アーガイルシフト」
・VR鉄道運転室 「トレインマイスター」
・VR-AT シミュレーター 「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」

 

ドラえもんVR「どこでもドア」登場

2017y02m06d_124757621

2月11日(土)開催のステージイベント『Project i Can × 876TV「漢(おとこ)祭り」』にて、新アクティビティ『ドラえもんVR「どこでもドア」』のプロモーションムービーが公開される。

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」(以下:「映画ドラえもん」)を記念したコラボレーション企画として開発された本作。のび太の部屋の中を再現した360度の仮想空間に入り込み、「どこでもドア」を使って映画の舞台の南極へ行き来するなど、「映画ドラえもん」の世界感を再現している。吹き抜ける風、断崖絶壁の氷が間近で崩れる衝撃、ドラえもんに会える喜びや感動を味わうことが可能だ。
 
©創通・サンライズ
©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Ryohei Watanabe

Writer: 2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。

 関連記事