VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

J SPORTSの人気コンテンツをVR視聴体験!「J SPORTS VR」アプリ提供開始! - VR Inside

J SPORTSの人気コンテンツをVR視聴体験!「J SPORTS VR」アプリ提供開始!

     

「J SPORTS VR」アプリを4月28日より提供開始

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸、以下「J SPORTS」)は、開局20周年を迎える。

新たな挑戦として、バーチャルリアリティ(以下、VR) を通じた、スポーツの見方を変える視聴体験を届ける、オリジナルアプリ「J SPORTS VR』を4月28日(金)より提供開始すると発表した。

「J SPORTS VR」提供開始

バーチャルリアリティ(VR)は、映像を通して、あたかも自身がその場にいるような疑似体験ができるものだ。

「J SPORTS VR」は、モバイル端末とVRゴーグルを合わせて使用をすることで、360度動画のほか、仮想空間内の巨大な画面に映し出される動画を楽しめるアプリとのことだ。

コンテンツは順次追加予定で、厳選されたスポーツコンテンツ(野球・サッカー・ラグビー・サイクルロードレース他)を、臨場感あふれる映像で配信していくとのことだ。

また、今回はサービス開始に伴い、中日ドラゴンズの協力のもと、普段体験することのできない打撃練習の模様を360度撮影した動画が視聴可能だという。

「J SPORTS VR」は、高機能なVRアプリを洗練されたデザインで制作できる「VRize Video」を手がける、株式会社VRize※1が制作をしているということだ。

J SPORTS VRアプリ概要

J SPORTS VR

・名称 : J SPORTS VR

・販売価格 : 無償 *アプリ内課金なし

・提供方法 : Google Play、Apple Store

Oculus Store※

・利用条件 : 13歳以上

・機能 : 360°動画再生 バーチャル空間上での2D映像再生

※このアプリを楽しむにはVRゴーグルが必要。

Oculus Storeは、後日リリース予定。

※各アプリサイトにて「J SPORTS VR」 で検索。

Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=io.vrize.movie

iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/j-sports-vr/id1225146656

メニュー画面イメージ

メニュー画面イメージ

バーチャル空間上での2D映像再生イメージ

バーチャル空間上での2D映像再生イメージ

株式会社ジェイ・スポーツ(J SPORTS)

J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー! )で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局。

プロ野球、MLB、イングランド プレミアリーグ、ドイツ ブンデスリーガ、SUPER GT、WRC、ラグビー、WWE、サイクルロードレース、フィギュアスケート、スキーなど生中継の他、情報番組やドキュメンタリーも充実して放送している。

※1株式会社VRizeは、「VRize the world」をミッションとして掲げ、VRアプリケーションの開発や収益化を支援するサービスを開発するテクノロジーカンパニー。

高機能なVR動画アプリを短納期・低価格で制作できるCMSサービス「VRize Video」、VRアプリ内に広告を挿入出来る日本初のVRアドネットワーク「VRize Ad」の2サービスを手掛けている。

KDDI株式会社が運営するスタートアップ支援プログラム「KDDI ∞ Labo」第11期で採択されている。

参照元:ニュースリリース

過去の「VRize」に関する記事

VR広告のデファクトスタンダードへ! リアルを拡張する広告を目指すVRizeに迫る [前編]

株式会社VRize 代表取締役 正田 英之氏とアドバイザーとして参画されている彌野 泰弘氏にVR広告ネットワーク事業に関する今後の展望などを伺ったインタビュー記事の前編。

VR広告のデファクトスタンダードへ! リアルを拡張する広告を目指すVRizeに迫る [後編]

株式会社VRize 代表取締役 正田 英之氏とアドバイザーとして参画されている彌野 泰弘氏にVR広告ネットワーク事業に関する今後の展望などを伺ったインタビュー記事の後編。

過去の「VR(バーチャルリアリティ)」に関する記事

バーチャルリアリティに「踏み入る」ためのスリッパ

足の動きをVR空間に取り入れる「Brilliant Sole」が開発されているという記事。

プロトタイプでは市販のスリッパに基盤を載せただけだったが、製品版ではよりスマートなデザインが作られているようだ。

各種VRプラットフォームへの対応が予定されている。

関西初 本格的VR専用ルームを全身で体感!新感覚アミューズメント施設が開設へ

株式会社エルアンドジーが4 月 21 日、神戸市垂水区の自遊空間神戸名谷インター店に、関西地域初の、常設型「VR(バーチャルリアリティ)利用施設」を開設した記事。

gumi、VR事業を加速『株式会社gumi VR』を新設

株式会社gumiが2017年4月25日開催の、取締役会において、バーチャルリアリティにかかる事業を株式会社gumiより、会社分割するかたちで、『株式会社gumi VR』新設した記事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当