VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

【JVRS2】スタイリッシュでカッコいい一体型HMD「IDEALENS K2」を体験してきた

   

dsc03441

わずらわしいケーブルがなく、単体で使える一体型のヘッドマウントディスプレイ「IDEALENS K2」を体験してきたので、レポートします。

dsc03447

実際にプレイしたブロックブレイクは、ジェンガに似たゲームです。ちなみに、今後は複数人で通信プレイすることもできるようになるとのこと。

dsc03443

本体右側面のタッチセンサーでビームを放つというシンプルなゲームでした。例えばFPSのような複雑な操作が必要なゲームは、コントローラーを接続してプレイします。

dsc03445

HMDはどれもデザインに特徴がなく野暮ったいものが多いですが、IDEALENS K2は奇抜でカッコいいですね。

dsc03444

microSDカードやmicroUSB端子がレンズの横(内側)にありました。これは結構珍しい仕様だと思います。

dsc03442

一般的なHMDはヘッドセット部分に全ての部品を搭載しています。一方でIDEALENS K2は、後頭部にバッテリーを搭載。重量のバランスが絶妙で、長時間着用しても疲れにくくなっています。

Idealens

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

あさひな

Writer: 様々なデジタルデバイスを買い漁るガジェッター。多くのガジェットに触れてきた経験を生かしてライターとしても活動中。運営している「NEWSTALKER」では、気になるニュースをピックアップしたり、ついついポチってしまったガジェットをレビューしています。

 関連記事