VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

劇場アニメ『BLAME!』の世界観を体験しろ!「BLAME! VR」が期間限定で体験展示 - VR Inside

劇場アニメ『BLAME!』の世界観を体験しろ!「BLAME! VR」が期間限定で体験展示

        2017/05/14

BLAME! VR ロゴ

株式会社カヤックは、劇場アニメ『BLAME!』のVRコンテンツが2017年5月14日(日)より期間限定で、全国のVIVE正規取扱販売店のVR体験コーナーに登場することを発表した。

『BLAME!』について

劇場アニメ『BLAME!』キービジュアル

『BLAME!』は、講談社「アフタヌーン」にて1997年から2003年に連載され、『シドニアの騎士』で第39回講談社漫画賞、第47回星雲賞コミック部門を受賞した弐瓶勉のデビュー作だ。

独特の世界観と描写によってファンの心を掴み、世界中のクリエイターに影響を及ぼしたSF漫画の金字塔となる『BLAME!』が、連載開始から20年の時を経て、2017年5月20日(土)より遂に劇場公開される。

これを記念して、アニメーション制作を担当したポリゴン・ピクチュアズの全面協力のもと、劇場アニメ『BLAME!』の世界観の一部を体験できるVRコンテンツ「BLAME! VR」が全国のVIVE正規取扱販売店のVR体験コーナーに5月14日(日)より登場する。
体験希望者は、以下URLより予約することで体験が可能だ。

予約用サイト:https://booking.htcvive.com/jp

BLAME! VRについて

BLAME! VRイメージ

BLAME! VRイメージ

実施期間

2017/5/14(日)〜2017/6/15(木)

体験内容

プレイヤーは、劇場アニメ『BLAME!』の世界を彷徨する主人公・霧亥の視点を借り、VR体験ができる。

HTC VIVEのコントローラを用いることによって、視点だけではなく両手もプレイヤーと霧亥の動きが連動するため、右手に握った「重力子放射線射出装置」を撃つことも可能となっている。

対応機器

HTC VIVE

体験方法

「BLAME! VR」は、2017年5月14日(日)から、以下のVIVE正規取扱販売店にて体験することができる。

・ドスパラ秋葉原本店5F (ドスパラVRパラダイス)
〒101-0021 東京都千代田区外神田3-11-2 ロック2ビル 5F

・ドスパラ札幌店
〒060-0807 北海道札幌市北区北7条西5-8-2 札幌井須ビル

・ドスパラ大阪・なんば店
〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋3丁目6-22 布谷ビル1F~4F

・ドスパラ京都店
〒600-8033 京都府京都市下京区寺町通仏光寺下る恵美須之町536 サードウェーブ京都ビル1F

・ドスパラ金沢店
〒921-8064 石川県金沢市八日市5-441

・ドスパラ博多店
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-28椛村ビル1F

・ドスパラ甲府店
〒400-0031 山梨県甲府市丸の内1-16-20 KoKori 2F 201-2区画

・ドスパラ仙台店
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡3丁目2-1 あるびす・ビル貳番館 2階

・ドスパラ新潟店
〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山2-4-43 渡辺ビル1F

・ドスパラ イオンレイクタウンmori店
〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1-1 イオンレイクタウンmori 区画 1034

・ドスパラ神戸・三宮店
〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1-9-1 センタープラザ3F

・ドスパラ八王子店
〒192-0083 東京都八王子市旭町12-6 JIビル1F

・ドスパラ千葉店
〒260-0027 千葉県千葉市中央区新田町5-3 勝山ビル1F

・ドスパラ川崎店
〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子1-1-18 NR共同ビル1F

・ドスパラ浜松店
〒430-0901 静岡県浜松市中区曳馬6-22-26

・ドスパラ広島店
〒730-0051 広島県広島市中区大手町1-5-13 清和大手町ビル1F

・ドスパラ横浜駅前店
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1-5-30太洋第一ビル

・パソコン工房 大阪日本橋店
大阪府大阪市浪速区日本橋4-15-17 1F

・パソコン工房 高松店
香川県高松市伏石町2139-13

・ツクモ 池袋店
東京都豊島区東池袋1丁目41-1 YAMADA IKEBUKURO アウトレット・リユース&TAXFREE館 6F

・ツクモ デジタル.ライフ館
東京都港区新橋一丁目12番9号

・TSUKUMO eX.
東京都千代田区外神田4-4-1

・ツクモ 福岡店
福岡県福岡市中央区天神1丁目9-1 ベスト電器福岡本店7F

・ツクモ 名古屋1号店
愛知県名古屋市中区大須3-30-86

・ツクモ パソコン本店 (ツクモVR.)
東京都千代田区外神田1-9-7

・ツクモ 吉祥寺店
東京都武蔵野市吉祥寺南町2-3-13 LABI吉祥寺 7F

「BLAME! VR」の体験希望者は、以下より予約が必須となっている。
予約用サイト:https://booking.htcvive.com/jp

劇場アニメBLAME!について

<イントロダクション>

連載から20年。今なお世界中のクリエイターを魅了し続ける鬼才・弐瓶勉の原点―― 人類が「違法居住者」として駆除・抹殺される暗黒の未来。

無限に増殖を続ける超巨大な「階層都市」における探索者・霧亥(キリイ)の孤独で危険な旅路を描いた SF 漫画の金字塔『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)。

その独特の世界観や圧倒的なスケール感、そしてソリッドでハードなアクション描写で、国内だけでなく、海外の映像クリエイターやアーティストからも圧倒的な支持を得て、難解と言われながらも、幾度となく映像化への期待が高まっていた。

そんな本作が、連載開始から20年の時を経て、遂に全世界に向け劇場アニメ化される。

監督には「シドニアの騎士」で緻密でハードな新感覚の SFバトルを表現し、「亜人」をスピーディーで スリリングなサスペンスバトルへと進化させた瀬下寛之が担当。

アニメーション制作は「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「トランスフォーマー プライム」など海外でも圧倒的な存在感で数々の賞を受賞し、「シドニアの騎士」で世界を震撼させたポリゴン・ピクチュアズ。

さらに本作では、原作者・弐瓶勉がシナリオやキャラクターデザインをはじめとした、クリエイティブディレクションの中核を担い、自らがプロジェクトへフルコミットをしている。

映像革命と称された「シドニアの騎士」のスタッフが再結集し、原作者・弐瓶勉による全面協力・総 監修の元で再構成した完全新作ストーリーとして創り上げる『BLAME!』が、再び世界を驚愕させるー

<ストーリー>

テクノロジーが暴走した未来。人類の希望は孤独な旅人に託された――

過去の「感染」よって、正常な機能を失い無秩序に、そして無限に増殖する巨大な階層都市。都市コントロールへのアクセス権を失った人類は、防衛システム「セーフガード」に駆除・抹殺される存在へと成り下がってしまっていた。

都市の片隅でかろうじて生き延びていた「電基漁師」の村人たちも、セーフガードの脅威と慢性的な食糧不足により、絶滅寸前の危機に瀕してしまう。

少女・づるは、村を救おうと食糧を求め旅に出るが、あっという間に「監視塔」に検知され、セーフガ ードの一群に襲われる。仲間を殺され、退路を断たれたその時現れたのは、“この世界を正常化する鍵”と言われている「ネット端末遺伝子」を求める探索者・霧亥(キリイ)であった。

キャストとスタッフ

<キャスト>
霧亥:櫻井孝宏/シボ:花澤香菜/づる:雨宮天/おやっさん:山路和弘/捨造:宮野真守/タエ:洲崎綾/フサタ:島﨑信長/アツジ:梶裕貴/統治局:豊崎愛生/サナカン:早見沙織

<スタッフ>
原作:弐瓶勉『BLAME!』(講談社「アフタヌーン」所載)

総監修:弐瓶勉/監督:瀬下寛之

副監督・CGスーパーバイザー:吉平"Tady"直弘/脚本:村井さだゆき

プロダクションデザイナー:田中直哉/キャラクターデザイナー:森山佑樹

ディレクター・オブ・フォトグラフィー:片塰満則/美術監督:滝口比呂志

色彩設計:野地弘納/音響監督:岩浪美和/音楽:菅野祐悟

主題歌:angela「Calling you」/音楽制作:キングレコード

アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ/配給:クロックワークス/製作:東亜重工動画制作局

公式 HP:http://www.blame.jp

公式 Twitter:@BLAME_anime

公式 Facebook:https://www.facebook.com/BLAME.anime

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当