VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

30人規模のVR開発スタジオが500万スイスフラン(約5.6億円)の投資資金を得たことを発表。用途はチーム拡大か - VR Inside

30人規模のVR開発スタジオが500万スイスフラン(約5.6億円)の投資資金を得たことを発表。用途はチーム拡大か

   

the-fantastic-journeys-of-teo-leonie

「The Fantastic Journeys of Teo and Leonie」を開発したKenzan Studiosが500万スイスフラン(約5.6億円)の投資資金を得たことを発表した。

投資資金の運用用途

VR業界はまだまだ生まれたばかりのため、VR開発スタジオにとって投資資金を得ることは、コンテンツの制作と同じぐらい大切だと言われている。

そして昨日12月5日、スイスの開発スタジオKenzan Studiosが、シリーズAの投資(ベンチャーが受け取る最初の投資資金)として500万スイスフラン(約5.6億円)の投資資金の獲得が完了したことを発表した。

Kenzan Studiosは現在30人程度の規模のスタジオで、チーム拡大にこの資金を運用すると同時に、VR、そしてAR技術の研究と開発に当てるとのこと。

Kenzan Studios、CEOの表明

Kenzan Studios、CEOのRonny Tobler氏は以下のように表明している。

「Kenzanのビジョンは、VRエンターテイメント業界において最も高いクオリティがスタンダードで在り続けることにあります。

シリーズAの投資資金により、我々は研究と開発を続けることができ、何がVR、ARを真の没入型体験とするのかと言う問いに最大限の注意を払うことができます。」

Kenzan Studios、創設者のコメント

Kenzan Studios、創設者でCreative ThinkingディレクターのPascal Conicella氏は以下のように語る。

「2006年から私たちはコンテンツを制作してきまして、2013年から私たち独自のIPを開発するために、私たちの持つすべてのテクニックやクリエイティブスキルを利用することを決断しました。

そうして生まれたのが、The Fantastic Journeys of Teo & Leonie、そして近い内にリリースします大規模なマルチプレイVR体験です。」

投資会社

今回の投資はInvestVRが率い、世界的な投資会社のネットワークを用い、他にもスイスのテクノロジー関連の投資会社二社などから投資を得た。

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/12/the-fantastic-journeys-of-teo-and-leonie-developer-secures-investment-to-expand-team/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

 関連記事