VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRプロレス「路上プロレスin東京ドーム」がDMM.comバラエティVR部門で売れ筋1位に - VR Inside

VRプロレス「路上プロレスin東京ドーム」がDMM.comバラエティVR部門で売れ筋1位に

     

マルチカメラ タイトル画像

VRプロレスの企画・制作している Klamp株式会社は、6月29日から株式会社DMM.comが展開している動画配信サービス『DMM.com』が発売している株式会社DDTプロレスリングが6月1日に開催した「路上プロレスin東京ドーム」の高木三四郎選手VS鈴木みのる選手の戦いをVR映像化したコンテンツを発売し、試合の模様を複数カメラで撮影・編集したノーカット版、実況・解説付きの「マルチカメラバージョン」がVRバラエティ部門の売れ筋ランキングにて1位を獲得したことを発表した。

さらに、第2弾として同時発売した「鈴木みのるサイド」「高木三四郎サイド」、5月に発売した「第1弾の総集編」も上位にランクインしているということだ。

DMM.comバラエティVR部門ランキング画面

DMM.comバラエティVR部門ランキング画面

「路上プロレスin東京ドーム」のVR映像が売れ行き好調

DMM.comバラエティVR部門ランキング画面

マルチカメラ

VR動画イメージ

VR動画イメージ

6月1日の東京ドームでの試合の様子をノーカットのままコンテンツとしたマルチカメラバージョン。

試合開始のゴングが鳴ってから、試合が決着するまでの映像が余すことなくVRで楽しむことができる。

実況と解説もついた完全版となっている。

価格:1,480円

*画像はイメージ。実際の商品画像とは異なる場合がある。

鈴木みのるサイド

鈴木みのるサイド タイトル画像

VR動画イメージ

東京ドーム中を縦横無尽に駆け巡り繰り広げられた高木三四郎vs鈴木みのるの戦いをVR映像として提供している。

おもに鈴木選手を追いかけた様子が編集されている。

マルチカメラ、高木サイドでは使用されていない映像も収録されているということだ。

価格:980円

*画像はイメージ。実際の商品画像とは異なる場合がある。

高木三四郎サイド

高木三四郎サイドタイトル画像

高木三四郎サイド

VR動画イメージ

路上プロレスin東京ドームで、おもに高木選手を追いかけた様子が編集されている。

マルチカメラ、鈴木サイドでは使用していない映像も収録されているということだ。

価格:980円

*画像はイメージ。実際の商品画像とは異なる場合がある。

【視聴について】

DMM.comでコンテンツを購入できる。

http://www.dmm.com/digital/video/vrprowrestling/

*視聴方法やダウンロードについてはDMM.comのサイトを参照。

http://www.dmm.com/digital/vr/

【今後の展開について】

VRプロレス第3弾は8月12日の後楽園ホール

VRプロレス第3弾イメージ画像

VRプロレス第3弾、は大日本プロレスを運営する有限会社四ツ葉工芸(神奈川県横浜市、代表取締役:登坂栄児 以下、大日本プロレス)が2017年8月12日に後楽園ホールで開催するプロレス興行『「VRプロレス×BJW」後楽園ホール大会』が予定されている。

試合の様子はSHOWROOM株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:前田裕二)が展開するアプリSHOWROOMにてVRで生配信され、編集したものがDMM動画で販売される予定となっている。

【SHOWROOMのVRプロレス公式ルーム】
https://www.showroom-live.com/vr-prowrestling

【DMM.comのVRプロレス特設ページ】
http://www.dmm.com/digital/video/vrprowrestling/

VRプロレス第4弾は9月3日のキャンプ場プロレス

第4弾「キャンプ場プロレス」告知画像

VRプロレス第4弾は、DDTプロレスが9月3日に行う「山梨・ネイチャーランドオム「キャンプ場プロレス2017~両国のあとはネバーランドへ行こう! ホントはネイチャーランドだけど~DDT旗揚げ20周年記念大会・番外編Vol.1」」をVR映像化したものだということだ。

これまでと同様に『DMM.com』で販売される。

VRプロレスについて

VRプロレス ロゴ

(プレスリリースより原文のまま抜粋)

プロレスを見たことのない方にはプロレスの魅力を伝えたい。

プロレスを生で観戦されたことのある方には、会場にいても見ることができないコーナーポストからの様子やレフェリーの目線でプロレスをお届けし、プロレスをもっと楽しんでもらいたい。

VRで映像を見たことの無い人には、VR映像の魅力を分かりやすい形で伝えたい。

もっとVRを身近なものにしたい。

そんな思いでVRプロレスはスタートさせました。

公式サイト:http://vr-prowrestling.com/

Twitter:https://twitter.com/VR_ProWrestling

Klampについて

Klamp ロゴ

2016年設立。2017年3月に世界初となるVRでプロレスの生配信をSHOWROOMアプリで実施した。

5月にはDMM.comでダウンロード販売を開始。

DMM.comのVRバラエティカテゴリーでは全商品が上位にランクインするなど、好調な売れ行きも見せている。

商号  :Klamp株式会社

代表者 :代表取締役 渡邉公基

所在地 :〒104-0031 東京都品川区西五反田8-2-12アール五反田7A

設立  :2016年9月

事業内容:VRプロレスの企画・制作、セールスプロモーション事業

URL : http://klamp.co.jp/

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当