VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

LenovoではARとVRが別に開発されている?『Lenovo New Vision』が発表

   

Lenovo New Glass C200

UploadVRがCES 2017で発表されたLenovoの新しい取り組みについて伝えた。

LenovoはCES 2017でVR/ARに関わる複数の技術や製品を発表した。その中には、New Glass C200の展示も含まれている。このNew Glass C200については、Lenovoの公式サイトにも情報が掲載されている。

そのLenovoが、ウェアラブルテクノロジーを開発するKopin社との共同開発を明らかにした。この二社はLenovo New Visionという看板を掲げて新たなARヘッドセットの開発に取り組む。

興味深いことに、今回発表されたLenovo New VisionのプロジェクトはCES 2017で展示されたNew Glass C200とは別に進行するようだ。「MR」としてVRとARを複合的に開発する企業が多い中、Lenovoの取り組みは珍しい形である。

Lenovoのコメントでは、次世代におけるVR/ARの重要性を十分に認識しているようだ。その上でこのような独自の方針を取ることは吉と出るだろうか?

 

参照元サイト名:UploadVR
URL:http://uploadvr.com/lenovo-kopin-partnership-ar-headsets/

参照元サイト名:Lenovo
URL:http://blog.lenovo.com/en/blog/lenovo-new-glass-c200-adds-smart-glasses-to-portfolio/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

 関連記事