VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

MacやLinuxでVRコンテンツを開発できる「Lignum」、Kickstarterで資金調達開始 - VR Inside

MacやLinuxでVRコンテンツを開発できる「Lignum」、Kickstarterで資金調達開始

      2016/11/15

海外メディアVRFocusは、2016年11月10日の記事において、VRユニバーサルコントローラー「Lignum」が資金調達を開始したことを報じた。

20161114_lignum_1

同メディアによると、2016年11月10日、スタートアップのRemoria VRはAndroidとiOSの両方のVRコンテンツに対応したVRユニバーサルコントローラー「Lignum」開発のための資金調達をKickstarterで開始した。

同コントローラーは、Google Cardboardのようなスマホのディスプレイを使うモバイル型VRヘッドセットで楽しむVRコンテンツをコントロールするためのものであり、SDK(Software Development Kit)も同時に開発している。

PC接続型およびモバイル型VRヘッドセットの両方のVRコンテンツに対応したコントローラーとしては、すでにMerge VRが発表されているが、Lignum最大の特徴は、同コントローラーに対応したVRコンテンツをMacおよびLinuxでも開発できることだ。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=vJdFXQlFOE4&w=560&h=315]

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=1QN2Ee9rRIk&w=560&h=315]

同コントローラーを開発するにあたり、Remoria VRのCEOであるMarco de Falcoは、以下のように述べている。

「皆さんもご存知のように、最近Googleは新しいVRプラットフォームであるDaydreamをリリースしましたが、このプラットフォームはAndroid 7.0 Noougatに対応しており、この仕様を満たせるのは、ほんのわずかの最新のハイエンド・スマホだけです。

それでは、Daydream Readyではない多数のモバイル向けに、ハイエンドなVRコンテンツを自前のデバイスで開発したい時は、どうすれば良いのでしょうか。

Lignumこそがその答えです!」

現在、Kickstarterにおいて、同コントローラーのキャンペーンが€20,000を目標額として行われており、出資は2016年12月10日まで可能だ。

KickstarterのLignumのウェブページ
http://kickstarter.remoriavr.com/

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/11/remoria-vr-kickstarting-universal-vr-controller/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

 関連記事