VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

コンドームのオカモトが贈る某有名アニメ的VRドラマ「男女の本音 VR」公開 - VR Inside

コンドームのオカモトが贈る某有名アニメ的VRドラマ「男女の本音 VR」公開

   

コンドーム国内シェア No.1 を誇るオカモト株式会社が、日本における性感染症や望まぬ妊娠を予防するべく2015年12月に立ち上げた「LOVERS 研究所」より、昨今話題になった映画をリスペクトして制作したVR動画「男女の本音 VR」を公開された。

lablabo (1)

男女の本音 VRとは?

記録的大ヒットとなった「君の名は。」にヒントを得て制作した男女間を自由に往復できるVRドラマ。「君の名は。」の一部パートを手掛けた吉野 耕平氏も制作に参加している。

360°動画の撮影には、撮影者が映り込んでしまうという課題があったが、本作は出演者自体がカメラを固定した首用のコルセットを装着することで臨場感のある入れ替わり体験を実現した。

なお、視聴にはスマートフォンブラウザ(縦持ち)、スマートフォン向けVRキット、VR デバイスの3パターンで楽しむことができるが、PCブラウザには対応していないのでご注意を。

公式HP:http://lovers-labo.jp/project/project05.html

lablabo (3)

男女の本音 VRの誕生の背景

男女400名の意識調査の結果、「過去を含め、コンドームを装着するタイミングで気まずいと思ったことはありますか」という質問に対し、男性の過半数(52%)が気まずいと感じており、女性の約7割は、「スマートにコンドームを着けてくれると嬉しい」と感じていることがわかった。

特に、“初めて”の相手には「コンドームを着けたい」「コンドームを着けてほしい」など本音を言い出せなかった経験がある、という回答を数多く得た。『互いに想いあっているのに、いや、想いあっているからこそすれ違ってしまう二人をどうにか助けたい…』そんな想いから、 今まで知らなかった異性の気持ちが分かる VR コンテンツの開発に着手したとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Ryohei Watanabe

Writer: 2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。