VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ステルスゲームライクなVR非対称ゲーム「Mass Exodus」登場 - VR Inside

ステルスゲームライクなVR非対称ゲーム「Mass Exodus」登場

     

海外メディアUploadVRは、2017年2月3日の記事において、VR非対称ゲーム「Mass Exodus」を紹介した。

20170206_mass_1

「VR非対称ゲーム」と呼ぶべきマイナーなゲームジャンルが存在する。このジャンルのゲームではマルチプレイが前提とされているのだが、プレイヤーはVRヘッドセットを装着したVRプレイヤーとPCを操作するPCプレイヤーに別れるのである。そして、VRプレイヤーとPCプレイヤーはそれぞれ全く異なるゲームシステムに従いながら、ひとつのゲームをプレイすることから「非対称」と形容される。

こうしたゲームには「Black Hat」「Panoptic」等があるのだが、同メディアは新たなVR非対称ゲーム「Mass Exodus」を紹介した。

同ゲームの世界観を説明すると、次のようになる。2174年、とあるアンドロイドが働く工場で1体のアンドロイドが故障し、工場からの脱出を企てた。工場としては逃走するアンドロイドを回収・廃棄しなければならない。アンドロイドの方は、物陰や他のアンドロイドに紛れながら、工場の動力源をストップさせて、脱出を成功させなければならない。

PCプレイヤーは、逃走するアンドロイドを操作する。薄暗い工場のなかを監視の目をかいくぐって、工場の動力源を止めるというステルスゲームのようなプレイが要求されるのだ。他のアンドロイドは規則的に動くので、あまり不規則に動くとVRプレイヤーにその存在が見破られてしまう。

VRプレイヤーは、工場を見渡して逃走を企てるアンドロイドを見つけることが要求される。逃走するアンドロイドを見つけたら、巨大なロボットアームを動かして、見つけたアンドロイドをつまみあげ、廃棄ブロックに投げ入れるのだ。

同ゲームのゲームバランスは絶妙に設定されていて、逃走するアンドロイドは一定時間透明になって見えなくなる能力がある一方、ロボットアームはアンドロイドの捕獲に失敗すると、一定時間動かせないようになっている。つまり、アンドロイドはずっと透明なままではいられないし、ロボットアームも連続して動かすことができないのだ。

以上のようなゲームシステムの同ゲームのプレイは、PCプレイヤーはVRプレイヤーを騙しながらゲームを進め、VRプレイヤーはPCプレイヤーの隙を突いてその目的を阻止するという心理戦の様相を呈する。

現在、早期アクセス版がSteamよりリリースされており、Oculus RiftとVIVEでプレイ可能で価格は¥898。完全版は2017年の早い時期にリリース予定で、新ゲームステージや新ゲームモードが追加されるようだ。

VR非対称ゲーム「Mass Exodus」を紹介したUploadVRの記事
http://uploadvr.com/mass-exodus-asymmetrical-multiplayer/

「Mass Exodus」のSteamページ
http://store.steampowered.com/app/566530/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com