VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

公開されたマイクロソフトのコントローラーデザインは「製品版ではない」 - VR Inside

公開されたマイクロソフトのコントローラーデザインは「製品版ではない」

     

マイクロソフトのMRコントローラー

発表されたマイクロソフトのMRコントローラー(リファレンスデザイン)

VRヘッドセットでは定番となっているのが、左右それぞれの手で握って操作するコントローラーを使った操作だ。

HTC Viveには発売時からワンドコントローラーが同梱されており、Oculus Riftにはほとんどの購入者が合わせて購入するというOculus Touchがある。

PSVRにはVR専用のハンドトラッキングコントローラーが存在しないが、2010年にPS3用のアクセサリとして登場したPlayStation Moveコントローラーを使ってVRゲームがプレイできる。

モバイルVRでも、サムスンがGear VR用コントローラーの特許を申請している。実際にサムスンがこの特許に基づくデバイスの開発を進めているかは不明だが、モバイルVRにも「リモコン」ではなくVRゲームに適したコントローラーがやってくるかもしれない。

マイクロソフトのMRデバイスにはコントローラーが欠けていたが、5月にそのデザインがお披露目された。

マイクロソフトのコントローラー

VRヘッドセットを販売する各メーカーが自社プラットフォームに対応するハンドトラッキングコントローラーを提供していることに触発されたのか、Windows Mixed Realityの拡大を狙うマイクロソフトもMR(VR)デバイスで利用可能なコントローラーを発表した。

製品版ではない

だが、5月の開発者カンファレンスで発表されたこのデバイスは製品版ではなく、Windows MRデバイスを製造する各メーカーが参考にするためのリファレンスデザインだという。

先月のWinHCEイベントの中で、Windowsデバイスグループの主任プログラムマネージャー、Nadia Steer-Mobleyが語っている。

「あのモーションコントローラーは、リファレンスデザインです。これは、重要な差ではないでしょうか。

マイクロソフトブランドの製品ではなく、Windows Mixed Realityヘッドセットを製造するパートナー企業がこのデバイスをヘッドセットとセットで提供することはありません」

複数のコントローラーが登場する?

マイクロソフトが新しく発表したコントローラーは各社のWindows MRヘッドセットに対応する汎用デバイスになるものかと思われたが、Steer-Mobleyの話からするとそうではないらしい。

マイクロソフトがこのコントローラーを製品として提供しないのであれば、各メーカーは自社のMRヘッドセットとセットで使うためのコントローラーを独自に開発しなければならないことになる。

現時点で独自にコントローラーを開発することが分かっているのは、Acerだけだ。Acerは今年の後半にMRヘッドセットとコントローラーのセットを発売することを予定している。

DellやHPといったパートナー企業もWindows MRヘッドセットを発売する予定だが、独自にコントローラーの開発を進めているという情報はない。

過去には、Windows MRヘッドセットを操作するコントローラーとしてXboxのゲームパッドが使われていた。DellやHPのデバイスでは、Oculus RiftのようにXboxのゲームパッドを使うことになるのかもしれない。

Oculusが昨年の12月になってTouchを販売したのと同様に、後からハンドトラッキングコントローラーが発売されることも考えられる。

MRデバイス用コントローラーの機能

AcerのMRヘッドセットとコントローラー

発表された情報では、マイクロソフトのコントローラーはHTC ViveのワンドやOculus TouchといったVRのハンドトラッキングコントローラーと同様の機能を持っている。

異なるのは、コントローラーのトラッキングがヘッドセットに内蔵されたセンサーによって実現している点だ。そのため、MRヘッドセットとコントローラーを使う場合には外部にトラッキング用のセンサーを設置する必要がない。

この点は、コントローラーを含むMRデバイスのセットアップを容易にしてくれるだろう。センサーを設置する場所に悩む必要がないので、MRデバイスを使う場所を選ばないのもメリットだ。

だが、実際にコントローラーがViveワンドやTouchコントローラーに匹敵するトラッキング精度と自由度を持っているのかどうかは不明だ。使用感が判明するのは、製品として提供されるデバイスの登場を待ってのことになる。

 

参照元サイト名:Upload VR
URL:https://uploadvr.com/microsofts-6dof-controllers-reference-design-not-product/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。