VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

『Minecraft』が公式にOculus Touchをサポートするも、非公式Mod『Vivecraft』に操作性で劣る? - VR Inside

『Minecraft』が公式にOculus Touchをサポートするも、非公式Mod『Vivecraft』に操作性で劣る?

     

Minecraft

UploadVRで『Minecraft』のOculus Touch対応が伝えられた。しかし、サポートの範囲はあくまでも「Touchで操作ができる」レベルのようだ。

Touch発売から2週間後のアップデートによって、左手をメニューバーとして使用し、右手でブロックや道具を持つ操作が可能になった。ところが、右手を振っても何も起きない。ゲーム内で剣やツルハシを振るうには、腕を振る代わりに操作を行う必要がある。

実際の操作感は、ヘッドトラッキングによって視点を変え、Xboxのコントローラーを使って操作をする場合とそう変わらない。左手にメニューバーがあるので、操作の邪魔になりにくくなった程度である。

本当に腕を振ることによって道具を使いたいなら、非公式のMODである『Vivecraft』を導入する方法がある。『Vivecraft』は、元々『Minecraft』をHTC ViveでプレイするためのMODだ。現在はRiftやCardboardにも対応しており、Touchにも発売の翌日には対応している。

『Vivecraft』のTouch対応はまだ試験段階とされているが、それでも腕を振ることによって操作が可能だ。現在も活発に開発が進められているので、バグがあればフォーラムで報告すると良いだろう。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=W-6uEB0DgFE]

上記動画ではViveのワンドコントローラーを使用しているが、Touchでも操作ができる。

 

参照元サイト名:UploadVR
URL:http://uploadvr.com/minecraft-finally-gets-touch-support-but-it-doesnt-change-much/

参照元サイト名:Vivecraft
URL:http://www.vivecraft.org/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。