VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ナディアがモメンタム ジャパンと AR、VR、MRのxR領域で業務提携!共同で「フィジタル・エクスペリエンス・ラボ」を推進 - VR Inside

ナディアがモメンタム ジャパンと AR、VR、MRのxR領域で業務提携!共同で「フィジタル・エクスペリエンス・ラボ」を推進

     

ナディアがモメンタム ジャパンと AR、VR、MRのxR領域で業務提携

株式会社ナディア(本社:東京都港区、代表取締役CEO:宮本 清之、以下 ナディア)は、株式会社モメンタム ジャパン(東京都港区、代表取締役社長:三溝 広志、以下 モメンタム ジャパン)が推進する 『PHYGITAL EXPERIENCE Lab(フィジタル・エクスペリエンス・ラボ)』 チームの新設に際し、「AR、VR、MR」 「Retail」 の2つの領域で先端プロジェクトを推進してゆくことを発表した。

先端プロジェクトを推進するにあたり、様々な企業との戦略的業務提携を図る第一弾として、AR、VR、MRのxR領域で幅広い対応、知見、実績を持つナディアとモメンタム ジャパンの両社はxR領域における業務提携を締結するということだ。

ナディアとモメンタム ジャパンがAR、VR、MRのxR領域で業務提携

モメンタム ジャパン 『PHYGITAL EXPERIENCE Lab(フィジタル・エクスペリエンス・ラボ)』 チームは、27ヵ国36拠点で展開するTotal Brand Experience Agencyのモメンタム ワールドワイド(本社 ニューヨーク)が2020年の東京オリンピックに向け日本の経済成長が予想される中、これまでにない技術革新のスピードと相まって、生活者に新たな体験価値が創出され、ブランドの対応も変化すると考えらえる日本を重要拠点に位置付け、モメンタム ワールドワイドのグローバル・チーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)のジェイソン・アラン・スナイダーがフィジタル・エクスペリエンス・ラボのアドバイザーに就任、グローバルの実績による知見、ノウハウを共有するとのことだ。

AR、VRをリードするナディアのメンバーがフィジタル・エクスペリエンス・ラボに参加し、両社でxRを活用した新たな体験の創造と導入に向け、特にイベント、ショッピングにおける市場への啓蒙活動からマーケティング、エグゼキューションまでのビジネスプロデュース、コンテンツプラニング、コンテンツ開発、プラットフォーム開発、プロセス及びツール開発を行ってゆくということである。

PHYGITAL EXPERIENCE Lab に関するモメンタム ジャパンのウェブサイトページ:

https://www.momentum.co.jp/pelab/

PHYGITAL EXPERIENCE Lab に関するナディアのウェブサイトページ:

http://nadia.bz/news/2017/05/20170519.html

ナディアのxR (AR、VR、MR)への取り組みについて

ナディアではデジタル領域において、クライアントに対して総合的な企画・制作・開発・運用を行っており、今後のデジタルマーケティングにおいて注目されているxR分野についても、数年前より積極的に取り組んでおり、実績を持っているとのことだ。

【AR】

ナディアでは都内にモーションキャプチャースタジオを保有し、多数のメジャーゲームタイトルのCGを制作しているという。

そこでのナレッジを応用しARサイネージの開発を可能にしている。

従来の合成のみでのARサイネージではなく、ユーザーアクションに対応して変化するコンテンツやQRコードプリンター等との機器複合など多岐にわたり、多数のイベントや商業施設に提供しているということだ。

【VR】

ナディアでは撮影・スティッチ・配信・視聴環境までをトータルソリューションできる優位性を持っていうとのことだ。

そのため、低価格・短納期でのVRコンテンツ制作が可能であり、多数のVR制作実績をもっているという。

また自社でリアルタイムスティッチエンジンを開発しており、「VRライブストリーミング」を提供しているということだ。

【MR】

ナディアではゲーム制作における3DCGでの実績やスポーツ関係の映像での実績などMR領域に求められる技術要件に応えられる体制が既に構築されているとのことだ。

今後はマーケットの開拓を含め新しい世界観の創出に尽力していくという。

これらのxR領域での技術と実績は、モメンタム・ジャパンが進めるフィジタル・エクスペリエンス・ラボへの参加によって、更に付加価値の高いソリューションを可能にすると考えているということだ。

ナディアについて詳細はウェブサイトを参照。

http://nadia.bz/

モメンタム ジャパンについて

モメンタム ジャパンは、マッキャン・ワールドグループ傘下で”Total Brand Experience(総合的なブランド体験)”を提供するコミュニケーションエージェンシーである。

スポーツ、音楽などエンターテイメントイベントから店頭コミュニケーションまでワンストップで新しいブランドコミュニケーションのあり方を提供している。

世界40ヶ国でサービスを提供しているということだ。

モメンタム ジャパン:http://www.momentum.co.jp/

モメンタム ワールドワイド:http://www.momentumww.com/

ナディアについて

ナディアは、デジタル領域のコンテンツ制作及び開発を得意とし、Web制作、システム開発、アプリ開発、映像制作、CG制作、ゲーム開発、スタジオ(モーションキャプチャー)運営等幅広い事業を展開している会社である。

国内4拠点、海外3拠点で様々な領域の制作、開発と研究も行っており、現在はAI(人工知能)の開発にも着手。

VRにおいては、リアルタイムで映像をスティッチする360°VR映像の早期着手など高い開発力を持ち、xR領域をワンストップで対応できる数少ない次世代型の制作開発会社だ。

ナディア:http://nadia.bz/

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当