VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

韓国NexonコンピューターミュージアムがVR意識調査を実施、89%がVRを知っていると回答 - VR Inside

韓国NexonコンピューターミュージアムがVR意識調査を実施、89%がVRを知っていると回答

        2016/09/01

海外メディアVRforcusは、韓国Nexonコンピューターミュージアムが実施したVRに関する意識調査を公表した。

Nexonコンピューターミュージアムが実施したVR意識調査結果グラフ

Nexonコンピューターミュージアムが実施したVR意識調査結果グラフ

同メディアが公表したグラフは、韓国のテクノロジー系企業Nexonが運営するNexonコンピューターミュージアムが行ったVR意識調査の結果をまとめたもの(調査結果は2016年6月27日のミュージアムブログから転載)。

意識調査は、同ミュージアムの来訪者およびミュージアムのSNSメンバーを合わせた303人を対象に実施したもので、。3つの質問に対して、該当する選択肢を答えてもらう方式で行った。

「VRという言葉を聞いたことがあるか」という質問には、89%が「Yes」と答えた。

「VRを体験したことがあるか」という質問には、68%が「Yes」と答えた。

「VRを何回体験したことがあるか」という質問には、「2〜3回」が39%で最も多く、そのつぎが「5回以上」の27%であった。

もっとも上記意識調査は、Nexonコンピューターミュージアムというテクノロジーをテーマとした施設に興味のあるヒトを対象にしているので、平均的な韓国人よりも最新テクノロジーに関心があるグループであることを加味したうえで実施結果を分析する必要がある。

Greenlight VR & Touchstone Research 意識調査結果 インフォグラフィック

Greenlight VR & Touchstone Research 意識調査結果 インフォグラフィック

同様の意識調査はアメリカでも2015年11月に実施されていて、Greenlight VRとtouchstone Researchがアメリカ人2,282人を対象にしてVRに関する意識調査結果をインフォグラフィックでまとめている。

そのインフォグラフィックを見ると、79%がもう一度VRを体験したいと思っており、また年齢層が若くなるにつれてVRに対して熱狂的になる傾向にあり、ジェネレーションZ(20歳未満の年齢層)では79%がVRに対して熱狂的であることがわかる。

NexonコンピューターミュージアムのVR意識調査結果を記載したブログページ(韓国語)
http://www.nexoncomputermuseum.org/jnbd/view.php?btable=news&bno=149&PHPSESSID=282924fcce8b24b3a9965186ef63d677&ckattempt=1

Greenlight VRとtouchstone Researchが実施したVR意識調査を記載したVRforcusの記事
http://www.vrfocus.com/2015/11/new-survey-reveals-americans-thoughts-on-vr/

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/07/survey-by-south-koreas-nexon-computer-museum-finds-89-know-about-vr/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com