VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

12月1日、NextVRが「Game Awards 2016」を開催。当日はVR生配信も公開 - VR Inside

12月1日、NextVRが「Game Awards 2016」を開催。当日はVR生配信も公開

   

game-awards

12月1日、NextVRがVR業界全体を祝う「Game Awards 2016」を開催。Gear VRとNextVRアプリがあれば当日、VR生配信を視聴することができる。

「Game Awards」

一年間のVRの発展など、VR業界全体を祝福する「Game Awards」が今年も開催されることとなった。

「Game Awards」は主催者Geoff Keighley氏が中心となり、NextVR含む様々な企業がパートナーとして開催するイベントである。

Game Awardsでノミネートされたゲームは、PlayStation Network、Steam、そしてXbox Liveで「Game Awards Sale」が適用され、割引で購入することもできる。

NextVR

NextVRは、スポーツを主軸としたイベント事のライブストリーミング(生配信)を行う会社と言っても過言ではない。

前回同様NextVRは「Game Awards 2016」でも、いくつものカメラをメインポイントの至る所にセットし、アワードの様子を放送していく予定である。

前席にセットされたカメラによって、イベントの進行を最高のポジションで視聴できたり、ショーのために作られた舞台上に位置するロボットカメラが移動しているため、様々な視点から演説や楽器演奏を視聴することができる。

他にも、このイベントはTwitter、Facebookを通しても放送される。

また、中国では、QQ.comを含むTencentのインターネットプラットフォームで放送される。

中国人視聴者はWeChat、QQ.com、Tencentニュースアプリで視聴し、「Fans Choice Award」と呼ばれるアワードで投票をすることができる。

Game Awardsプロデューサーのコメント

Game Awardsのクリエイター兼、プロデューサーであるGeoff Keighley氏は以下のように語る。

「ビデオゲームには世界中のコミュニティーを繋ぐ力があります。そして今年、今までなかったぐらい多くの人たちを、そのゲームの力で繋げようと私たちはしています。」

参照:Vrfocus
URL:https://www.vrfocus.com/2016/11/nextvr-brings-the-game-awards-2016-to-vr/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。

 関連記事