VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Sony PicturesとNokiaがVRコンテンツ制作で提携。360°カメラ「OZO」活用が可能に - VR Inside

Sony PicturesとNokiaがVRコンテンツ制作で提携。360°カメラ「OZO」活用が可能に

     

海外メディアUploadVRは、2016年11月14日の記事において、Sony PicturesとNokiaの提携を報じた。

20161115_sp_1

同メディアによると、2016年11月14日、NokiaはSony PicturesとVRコンテンツ制作に関する提携を結んだことを発表した。

同社のVRビジネスにおける立ち位置は、ハイエンド360°カメラ「OZO」の開発・販売を手がけており、DisneyのVRコンテンツ制作にもその製品とノウハウを提供している。

Sonyの映像コンテンツ部門を担うSony Picturesは映画「スパイダーマン」等を制作しているのだが、VRビジネスにおける最近の動向としては、VRコンテンツチームを創設し、ファンタジーVRコンテンツ「Goblin & Gnomes」を制作したReality Oneとの提携を発表している。

このほど締結された提携により、Sony PicturesのVRコンテンツ制作にNokiaのOZOカメラが活用されると思われる。

Nokiaのデジタル・メディア部門ヴァイス・プレジデントのPaul Melinは、上記提携に関して次のようにコメントしている。

「わたしたちは優秀なストーリーテラーがいるSony Picturesと提携できて、とてもワクワクしています。

Sony Picturesには、わが社が持っているテクノロジーであるOZOでしか実現することができない、3D360°中継のようなVRコンテンツを制作して欲しいです」。

ちなみに、Sony Picturesは映像配信アプリ「Privilege Plus」をAndroidアプリとしてリリースしており、同アプリにVRコンテンツを配信することも考えているそうだ。

Sony Picturesとの提携を発表したNokiaのプレスリリース
http://company.nokia.com/en/news/press-releases/2016/11/14/nokia-and-sony-pictures-team-for-innovative-3d-360-immersive-virtual-reality-content

参照元URL:http://uploadvr.com/nokia-sony-pictures-partnership/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com