VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Lenovo、NVIDIAとのVR対応PC共同開発を発表 - VR Inside

Lenovo、NVIDIAとのVR対応PC共同開発を発表

        2016/08/31

Lenovo社が自社初のVR対応PCをGPU製造業者NVIDIA社との共同で開発する旨を発表した。

これまでHP、Dell、Alienware、Asus、MSIといった大手PCメーカーがOculus VRもしくはHTCとVR対応PC開発事業でタッグを組んできたなか、Lenovoだけがこの事業に乗り込んでいない状況となっていたが今回の発表でこの状況にも終止符が打たれたようだ。

Lenovo ThinkStation1

 

米国カリフォルニア州サンホぜで開催された NVIDIA社主催 GPU Technology Conferenceでの発表によると、Lenovo製ThinkStation P500、P710、P910、そしてNVIDIA Quadroの構成がVR対応PCの枠組みで一纏めにされるとのこと。

ショーではWorldVizがP500を用いてOculusRiftとHTC製VIVEの稼動を行っている様子が公開されていた。

Lenovoの公式ブログによると同社はこれまでビデオゲームの観点に限らずビジネスの観点からもVRを見つめてきたそうで、ブログ上では

"VRが将来の産業のありかたを変える方法は無限大にある。

例えばVRプラットフォームは研究者たちに現実世界では不可能な実験の場をVRの世界で提供するし、建築、エンジニアリングと建設産業に携わる人々には彼らがデザインした設計図の上をVRの世界で自分たちで実際に歩いて確認してもらうことができる。制作コストも安くなるし、設計にかかる時間も短縮可能になる。

そして、製造業の世界では製品のレビューとテスト、そして従業員のトレーニングのための3D内容の作成とマニュアル、テストなどの可視化が行える。” との記述が見られた。

多種多様な方向で活躍が期待されるVRテクノロジーがこの先どう進化・発展していくか、これからも要注目である。

参照元: http://www.vrfocus.com/2016/04/lenovo-announces-its-first-vr-ready-pcs-in-partnership-with-nvidia/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Akari Maeda

Writer: カナダ在住のライターです。アメリカ、カナダの記事を中心にグローバルなVRの「今」をお伝えします。