VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Oculus Riftの最新ファームウェアアップデートがリリース。自動アップデート機能が追加 - VR Inside

Oculus Riftの最新ファームウェアアップデートがリリース。自動アップデート機能が追加

        2016/08/31

Oculusは、2016年7月14日、Oculus Riftの最新ファームウェアアップデートをリリースした。

20160718_oculus_1

Oculus Riftのフォーラムサイトによると、2016年7月14日にバージョン1.6となるOculus RiftのファームウェアアップデートがOculus Homeよりリリースされた。

今回のアップデートで追加された新機能は、以下の通り。

  • 「Coming soon」機能:リリース予定のVRコンテンツを一覧表示し、リリース時に告知する
  • ダウンロード時の帯域幅の選択:Oculus Homeからのダウンロード時に帯域幅を選択できるようにすることで、トラフィック混雑時のダウンロード遅延を緩和する
  • 自動アップデート:今までユーザーが確認してから行っていたファームウェアアップデートが自動になる
  • ユーザーレーティング機能:VRコンテンツの評価と、その評価の共有が可能に

ユーザーレーティング機能は、Oculus Homeにアクセスした場合にのみ使用できる。

Oculus Riftの対応センサーが4台になったことのtweetに添付された画像

Oculus Riftの対応センサーが4台になったことのtweetに添付された画像

また、公式には発表されていないが、Oculus Riftの対応センサーが4台に増えたことを発見したユーザーが、その旨をtweetした。

対応センサーが増えたのは、年内にリリースされるOculus Touchを見据えてのことと推測される。

最新アップデートを告知したOculus Riftフォーラムページ
https://forums.oculus.com/community/discussion/40185/release-notes-for-rift-oculus-app-1-6

4台のセンサーに対応したことを明らかにしたtweet
https://twitter.com/RealityCheckVR/status/753829515504201728

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/07/oculus-home-1-6-update-now-adds-automatic-updates-and-controlable-bandwidth/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com