VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

Oculus Touch予約で、無料になるコンテンツリスト

   

今回はOculus Touch予約で無料プレイできるコンテンツを7個ご紹介する。

7つのうち5つは予約をしなくてもTouchコントローラーユーザーには無料となる。

oculus-touch-free-content-bundle

First Contact

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=BHQGSgo1zL4&w=560&h=315]

First ContactはOculusのTouchコントローラーユーザーへ向けたコントローラーの基本性能とチュートリアルのデモコンテンツとなる。

プレイヤーはレトロなロボットになり、おもちゃを使って遊びながら、自然にコントローラーの使い方が覚えられる。

Dead and Buried

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=ueLmG0darlI&w=560&h=315]

Dead and Buriedはマルチプレイヤーシューターゲームで、最大4人まで、バトルや協力プレイが楽しめる。

ゲームはOculusが開発している。

Medium

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Q7Hr9GxNdEo&w=560&h=315]

Mediumはバーチャル粘土を使うような感覚で3Dコンテンツが制作できるアプリで、VR内で様々なアート作品が作れる。

Oculus Quill Beta

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=wf5l97Yu7ho&w=560&h=315]

QuillはMediumと同様、Oculusが開発するお絵かきアプリで、3Dモデルを制作するMediumとは違い、よりイラストレーションにフォーカスしている。

OculusのVRフィルム部門のOculus Story Studioが開発しており、VRフィルムのDear Angelicaのビジュアル制作にも使われている。

HTC Vive対応のTilt Brushに似たアプリだが、Oculusによれば、よりイラストレーション、スケッチに重点をおいているそうだ。

Robo Recall

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=MIK4D0kVlIs&w=560&h=315]

Robo RecallはEpic Gamesが開発するロボバトルゲームで、Bullet Trainのデモ公開以来、完成度の高さに注目が集まっているゲームだ。

発売は2017年とTouchコントローラーの発売日には遅れるが、Touchコントローラー購入者には無料でリリースされる

The Unspoken(予約者限定で無料)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=UVD1O853aSw&w=560&h=315]

The UnspokenはInsomniac Gamesが開発するマジカルデュエルゲームで、プレイヤーはクラスを選び、Touchコントローラーを使いジェスチャーなどを駆使して魔法をかけあう1対1のデュエルバトルをすることになる。

VR Sports Challenge(予約者限定で無料)

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=0ViSDYfOjTc&w=560&h=315]

VR Sports Challengeはその名のとおり、サッカー、ホッケー、バスケなど様々なスポーツをプレイできる。

参照元サイト名:roadtovr
URL: http://www.roadtovr.com/oculus-touch-vr-pre-order-launch-titles-free-content-games/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

 関連記事