VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

VRプロトタイピングソフト「Theia-RT 2017」がSIGGRAPHでデモ! - VR Inside

VRプロトタイピングソフト「Theia-RT 2017」がSIGGRAPHでデモ!

     

バーチャルプロトタイピングカンパニー、OPTISがVRでプロダクトのプロトタイプが確認できるソフトウェア「Theia-RT」の新バージョン「Theia-RT 2017」をSIGGRAPHでデモンストレーションすることを発表した。

この新バージョンにはLight PaintingやReal-Time Configuratorなどのプロトタイプの環境を設定するバージョンアップした機能が追加され、モービルカンパニーなどとのプロジェクトで作ったCADモデルを使いSIGGRAPHでデモンストレーションされる予定だ。

Theia-RT

Theia-RT

Theia-RTはハイエンド3Dビジュアライゼーションソフトウェアで、3Dバーチャルプロトタイプで実際にプロトタイプを作ることなく、バーチャルでプロダクトデザインを試すことができるソフトウェアだ。

実際にプロトタイプを作る必要がないので、プロトタイピングにかかるコストや時間を大幅に抑えることができるようになる。

  • ● さまざまなデザインをプロトタイプを作り直す必要なく何度でも試せるため、最適な判断を実際のプロトタイプを作る前に決めることができる。
  • ● プロトタイプの素材を変え、さらにライトソースも変えることができるので、様々な素材をライティングのシチュエーションに合わせて試すことができる。
  • ● Theia-RTのインタラクティブ機能で、ライト、カラー、マテリアル、全てをワンクリックで変更できる。
  • ● これらのコントロールはその場すぐ確認し、バーチャルプロトタイプを動かしてみることができるため、リアルタイムでプロトタイプの試行錯誤ができる。
  • ● シーンのアニメーションの種類も豊富で、ライティングの具合などディスプレイの環境に合わせたシミュレーションもできる。
  • ● ライトや素材の調整を変えるところを映像に残すこともできる。
  • ● プロトタイプは外観だけでなく、中も確認することができるため、完璧なデザインを作り出すことができる。

バーチャルプロトタイプはシーンも含め、簡単にシェアできるのでプロジェクトメンバーやクライアントとの相談もスムーズに行えるようになる。

Theia-RT 2017

Theia-RT 2017

今回OPTISはハイエンド3Dビジュアライゼーションソフトウェア「Theia-RT」の環境シミュレーション機能のパワーアップしたアップデートバージョン「Theia-RT 2017」をリリースすることを発表した。

リアルな3Dビジュアライゼーションでユーザーはライティング、素材、カラーなどをバーチャル空間で完全に見ることができる。

Theia-RT 2017はプロダクトをコンセプトの段階で3Dモデル化することで、いくつもプロトタイプを作ることで消費されてきたコストを削減することができる。

Theia-RT 2017は今週行われるコンピューターグラフィックス・インターアクティブテクニックカンファレンス、SIGGRAPH(7月30日から8月3日)で発表される予定で、ソフトウェアの新機能についてのデモンストレーションがされる予定だ。

Theia-RT 2017には新しくなったライティング機能Light PaintingとReal-Time Configuratorというプロトタイプを試すシチュエーションを設定する機能が追加された。

Light Paintingは直感的なバーチャルライティング機能で、様々なイルミネーションシステムを作りだすことができ、素材がライトの状況でどのように見えるかシミュレーションすることができる。

Real-Time Configuratorは、いろいろな素材の組み合わせをバーチャルでテストでき、さらにそれを時間帯や天気などを調節した場所に合わせてシミュレーションすることができ、与えられた環境でプロダクトがどのように見えるか正確に見ることができる。

OPTISのCEO、Jacques Delacour氏 コメント:

「OPTISはプロトタイピング環境を大きく革新させ、ゼロフィジカルプロトタイプを目指しています。

このTheia-RT 2017の新バージョンはライトと素材のシミュレーションをVRでできるようになるだけでなく、デザイナーが抱えている、簡単にコントロールできるようなプロトタイプを制作しなければならないという問題も解消することができます。

デザイナーのアイデアとエンジニアをつなげ、クリエイティビティとプロダクティビティを向上する新しいデザインテクノロジーです。」

7月30日から8月3日にロサンゼルスで行われるSIGGRAPHで、OPTISはLight Painting 機能を、Alfa RomeoとMercedesのデザイナーとのプロジェクトで作成したCosy CocoonのCADモデルでデモンストレーションする。

そして、Real-Time ConfiguratorはQuintessence Yachtsのラグジュアリーボート、AM37のCADモデルでデモンストレーションされる。

デモンストレーションはVRヘルメットかCAVEを使って行われる予定だ。

参照元URL: http://www.optis-world.com/product-offering-light-simulation-virtual-reality-software/theia-rt-software-evaluation-vizualization-real-time, http://www.prnewswire.co.uk/news-releases/optis-debuts-next-evolution-in-prototyping-theia-rt-2017-at-siggraph-636677023.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

kaho

Writer: ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。