VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

PS VR対応、アクションシューティングゲーム『Starblood Arena』が今年春季に配信開始 - VR Inside

PS VR対応、アクションシューティングゲーム『Starblood Arena』が今年春季に配信開始

     

Starblood-Arena

PlayStation VR対応のアクションシューティングゲーム『Starblood Arena』が今年春季に配信が開始される。

『Starblood Arena』とは

『Starblood Arena』とは、WhiteMoon Dreamsが開発したアクションシューティングゲームで、宇宙船のようなメカを操縦して敵と戦うゲームである。

チームデスマッチモード(集団対集団)や、バトルロイヤルモード(全員敵)があり、シングルプレイだけでなく、マルチプレイで遊ぶこともできる。

下のトレイラーを見るとわかるように、プレイヤーは宇宙船のようなものを操作し、障害物なども多いアリーナで戦闘を繰り広げる。

海外メディアのUpload VRはこのゲームを、「OverwatchとDescentをミックスしたようなゲームに見える」と評価している。

Overwatchのようにカラフルなキャラクターに富んでいるこのゲームだが、キャラクターはそれぞれに違った能力や武器がセットされている。

つまり、自分の好むプレイスタイルに合ったキャラクターを、全9体のパイロットから見つける楽しみがあるという事である。

例えば「Gundo」と言うサイボーグのパイロットであるキャラクターは、「何においても素晴らしい」そうである。

また、「Buck」と言う巨大な青いエイリアンは、自分の宇宙船にこれまた大きな銃を取り付けている。

先行予約をすると、特典として限定のスキンが手に入るとのこと。

『Starblood Arena』の配信日

『Starblood Arena』は、4月11日にアメリカで配信開始、4月12日にヨーロッパで配信開始

参照:Uploadvr
URL:http://uploadvr.com/starblood-arena-release-date/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

Kawasaki

Writer: 1996年生まれ。ドイツ在留。肉体と物理の限界を超えた「新しい世界」を創り出し、それを体験できるVRに興味を持ち、その最新動向を追っています。