VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

PS4 ProでTwitchを使ったストリーミングの映像が強化 - VR Inside

PS4 ProでTwitchを使ったストリーミングの映像が強化

     

Twitchで配信

VRゲームもTwitchで高画質配信

かつてテレビゲームは一人で、あるいは少数の友人と楽しむ娯楽だった。

しかし、現在では数十人のプレイヤーが同時に参加できるマルチプレイゲームも登場しており、オンラインで世界中のプレイヤーと競い合ったり、協力したりといった新たな遊び方が生まれている。

加えて、ただゲームをするだけではない楽しみ方まで出てきた。ゲーム中に面白いシーンを見つけてスクリーンショットを撮影して共有したり、ゲームプレイそのものを配信したりすることで共有する遊び方だ。

ソニーは、PlayStation 4に提供される次期ファームウェアアップデート(バージョン5.0)でTwitch経由で配信される映像品質の強化を含む更新を行うという。

ゲームを見る娯楽

大きな会場で開催されるe-sportsの大会

大きな会場で開催されるe-sportsの世界的な大会も

あまりゲームはしないけれど、他の人がプレイしているのを見るのが好きだというユーザもいる。ゲーマーだけでなくそうした一般層も巻き込み、プレイ動画の配信は最近のゲームシーンを語る上で欠かせない要素になりつつある。

e-sportsの拡大

視聴者のいるゲームプレイを考えるならば、e-sportsの存在に触れないわけにはいかない。

テレビゲームの腕を競う大会は、以前から行われている。

シングルプレイ用のシューティングゲームでハイスコアを競うものや、マルチプレイに対応したゲームで直接参加者同士が戦うものなど、ルールは様々だ。

特にプレイヤー自身の技術が勝利に直結する格闘ゲームや、相手の戦略を予想したデッキ構築が必要なカードゲームなどは大会の種目として設定しやすい。

かつてゲーム大会と言えば一部のコアゲーマーだけが参加するイベントという印象が強かったが、e-sportsの大会となると盛り上がり方が違う。

職業としてのプロゲーマー

ゲームの「名人」と呼ばれるような人物は古くからいたし、主なゲームのプレイヤーだった子供たちにとって彼らはヒーローだった。

彼らは業界の側からするとイメージキャラクター・広告塔のような存在だ。

だが、e-sportsにおけるプロゲーマーはそれよりもスポーツ選手に近い。彼らの主な収入源はe-sports大会での賞金、スポンサーからの資金、広告収入だ。

賞金の額は大きく、世界大会で優勝すれば1,000万円以上が得られることもある。ただゲームに勝つだけでなく魅せるプレイができれば、映像配信による収入も期待できる。

一般的なスポーツ選手と同様に、強さと人気で勝負する人々だ。

ゲームプレイの共有

プロゲーマーのようにゲームが上手いわけではなくても、ゲームのプレイ動画を配信するプレイヤーは増えている。

これには、配信を行いやすい環境が整ったこと(高速インターネット環境の普及、映像編集に適した高性能PCの低価格化)や、動画共有サービス自体の一般化が関係していそうだ。

生放送であれば友人のプレイを眺めているような感覚で楽しめるし、あとから編集された動画ではそれぞれのユーザが面白くなるように工夫を凝らしている。

単に見て楽しむ、購入するゲームを選ぶ参考にする、分かりにくいアイテムの位置や強敵の攻略法を学ぶなど、ゲームのプレイ動画を視聴する文化が広まっている。

PS4のアップデート

PS4 Pro

通常のPS4以上に高性能なPS4 Pro

ソニーが提供する予定のPS4用ファームウェアアップデートは、ゲームのプレイ動画を配信するという利用法が広まったことに対応するものと言えそうだ。

Twitchでの高品質ストリーミング

このアップデートにより、Twitchを使って配信する映像を1080p×60fpsの高品質映像にすることができるようになる。

ただし、この機能が利用できるのは通常のPS4よりも高性能なPS4 Proを使った場合に限られる。PS4 Proではアップデート以前からリモートプレイやシェアプレイで1080p映像をストリーミングすることができたため、それに見合うハードウェア性能があるということだろう。

PS4とPS4 ProのVRゲームで映像を比べると解像度に違いがあるので、両者の差は小さくないようだ。解像度の違いはプレイ中だと気にならないくらいのものだったが、今回はハードウェアによって機能に差がつけられることになった。

 

他に、アカウントをフォローする機能(フレンド申請と異なり、承認不要でフレンド枠の上限を気にする必要もない)の追加や家族(特に子供たち)のアカウントを管理する機能の強化などがこのアップデートに含まれる。

リリース日の予定は公式に発表されていないが、新ファームウェアの情報を伝えたEurogamerは近く配信されると踏んでいる。

 

参照元サイト名:Eurogamer
URL:http://www.eurogamer.net/articles/2017-08-09-playstation-4-firmware-update-5-0-will-add-1080p60-twitch-streaming

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

ohiwa

Writer: ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。