VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

PSVRのゲーム性や快適度を向上する周辺機器・アクセサリーまとめ - VR Inside

PSVRのゲーム性や快適度を向上する周辺機器・アクセサリーまとめ

   

PSVR

1月26日に再販が開始され盛り上がるPSVRですが、快適にプレイするために持っていると非常に便利な周辺機器がいくつかあります。

必須ではありませんが、あると便利なアイテムたちを今回はご紹介させていただきます。

ゲーム性向上アイテム

モーションコントローラー

3軸のジャイロセンサー、3軸の加速度センサーと3軸の地磁気センサーを搭載したコントローラー。
ライブ体感コンテンツなどプレイする際に使用すると没入感が増すゲーム。

快適度向上アイテム

よごれ防ぎマスクVR

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着すると顔のあぶら汚れや化粧がデバイスに付着する。
常に清潔な状態で使うためには顔とデザインの間に一枚汚れ防止用のマスクをつけるのが最適。

マスクにも数種類あるが、目元だけカバーするものだと装着後にズレてくるので不快さが没入感を損なう可能性があります。

そこで、顔全体をカバーして目元を開けたこちらのアイテムがおススメです。洗濯可能でマスク自体も清潔な状態で使い続けることができます。

プロテクトシートVR

あぶらや化粧による汚れを防ぐマスクを紹介しましたが、顔に着けるバージョンではなく、デバイスにつけるバージョンもあります。

肌にやさしい不織布シートで取り替えもカンタン、使い捨てタイプなので手間も少ないです。

10枚セット約1000円で、毎日遊んでも1セットで1か月以上は使えると思いますので、コストパフォーマンスも悪くないと思います。

【PS4対応】PSVR用ヘッドフォン

快適なサウンド環境の構築もご提案したいところです。

通常イヤフォンでサウンドを聴くよりもPSVR専用設計で、ヘッドフォンを装着したままPSVRが着脱できる機能的な本作をおススメしたいです。

体を動かすプレイでもしっかり固定できるヘッドバンドが付いています。

保守アイテム

ディスプレイスタンド

結構置く場所に困っている方も多いのでは?

プレイしていないとき、煩雑になりがちなHMDやコントローラーもこれでスッキリ配置できます。

コントローラーやHMDをひとまとめに充電できる便利ばアイテムです。

充電するだけでなく、各アイテムが整頓できている点も価値があります。

PS4 コントローラーとPlayStation Move モーションコントローラーを同時に充電することもできるなど機能面でも評価が高いです。

2 in 1充電ケーブル

PS4デュアルショックとPS VR/PS MOVEコントローラー用の充電ケーブル。

USBでPS4本体とつないで充電が可能なのですごく使いやすいです。

ディスプレイスタンドなどを購入されない場合はこちらがおススメです。

ラバー縦置きスタンドVR

先に紹介したディスプレイスタンドに隣り合わせてPS4本体を置きたいとき、横向きよりも縦向きのほうが場所をとらずコンパクトに配置が可能になります。

スタンドはシリコン素材のため滑りにくく、倒れる心配もあまりないのでおススメです。

重量がやや軽いのは怖いですが、コスパがよく十分な役割を果たしてくれると思います。

持ち運びに便利

収納ケース(PSVR用)

こちらは一般のユーザ様だとあまりないかもしれませんが、イベントなどでPSVRなどを持ち出す際、HMDがすっぽり入る収納ケースです。

特殊なフォルムをしたHMDをしっかりホールドしてくれるので安心です。

注意事項

PSVRを遊ぶためにはPlayStation 4本体やPlayStation Cameraといった機器も必要ですのでご注意ください。

Playstation VR Aim Controller

また、今後はPSVRから専用ガンコントローラー「Playstation VR Aim Controller」も登場するので没入感を高めるアイテムとして有効です。

PSVRについての最新情報はこちら


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

トモ

Writer: 何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。

 関連記事