VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

本日発売PS4 Pro!!PS VRをプレイする最大のメリットはロード時間の短縮

   

海外メディアRoadtoVRは、2016年11月8日の記事において、PS4 Proを使ってPS VRをプレイした場合のロード時間について報じた。

20161109_ps4pro_1

同メディアは、本日2016年11月10日にリリースされるPS4 Proに関して、PS4を使ってPS VRをプレイする場合と比較して、ロード時間の短縮が顕著に認められたことを報じた。

同メディアが行ったPS4とPS4 Proを比較したPS VRプレイ検証では、グラフィックに関してはほとんど差はないという結論に至ったが、ロード時間を比較した結果、PS4 ProはPS4に比べて24%もの時間短縮が確認できた(下の動画参照)

ロード時間の比較は、PS VRタイトル「Robinson: The Journey」の新キャンペーンを開始する際に発生するローディング画面を計測して行った。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=fd0aNpBomxg&w=560&h=315]

同メディアによれば、ロード時間の短縮はローディング画面での待ち時間が短くなるだけではなく、ゲームのグラフィック全体に影響を与える、とのこと。

一般にゲームでロード処理が発生するのは、比較検証時に確認したような大きくシーンが転換する時のほかに、プレイヤーから見て遠くにあるオブジェクトが、急にプレイヤーの近くに見えるようになる時に発生する「テクスチャの貼り替え」処理時である、と同メディアは説明する。

このテクスチャの貼り替え処理は、遠くに見えるモノはやや粗めの描写に留め、近くにあるモノだけ高精細に描写することによってGPUの負荷を軽くする工夫から生まれたものである。

こうした処理は、平面ディスプレイによるゲームよりVRゲームにおいて、頻繁に発生すると同メディアは指摘する。

それゆえ、ロード時間が短ければ「テクスチャの貼り替え」も滑らかに処理され、プレイヤーが不意に「画面の粗さ」に気付くことも無くなるのだ。

以上の考察から、PS4 ProはPS4よりPS VRタイトルをプレイするのに適したハードウェアと結論できよう。

参照元URL:http://www.roadtovr.com/the-biggest-gain-for-psvr-playstation-vr-on-ps4-pro-so-far-is-loading-times/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

 関連記事