VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

モバイルプロセッサメーカーQualcomm、VR・AR両対応のSoC「Snapdragon 835」発表 - VR Inside

モバイルプロセッサメーカーQualcomm、VR・AR両対応のSoC「Snapdragon 835」発表

   

モバイルプロセッサメーカーQualcommは2016年1月4日(現地時間)、VRとARに対応した「Snapdragon 835」プロセッサを発表した。

snapdragon-835-and-penny-image

VRとARが将来的にプラットフォームをパソコンからモバイルに移行するなら、モバイル機器の処理能力を向上することが必要になる。そこで最も有名なモバイルプロセッサメーカーの1つであるクアルコムは、次世代のSnapdragon 835プロセッサを発表した。

Snapdragon 835を使って、スマートフォン、VRとAR用のヘッドマウントディスプレイ(HMD)、IPカメラ、タブレット、モバイルPCやAndroidやWindows 10を実行するその他機器に対応した最新のエンターテイメント体験をサポートすることをクアルコムは目指している。

Adreno 540ビジュアル プロセッシング サブシステムは、従来の製品よりも3Dグラフィックスのレンダリング性能が最大25%向上し、最大60倍の色をサポートする。
さらにSnapdragon 835は、Google Daydream、4K Ultra HDプレミアム(HDR10)ビデオ、広色域10ビットディスプレイ、オブジェクトとシーンベースの3Dオーディオ、独自のセンサー融合ベースの6DoFを含むVRとARモーショントラッキングもサポートしているとのことだ。

Snapdragon 835の性能

Snapdragon 835の性能について詳しい情報は次のとおり。

  • 最大2.45GHzで稼働する4つのパフォーマンスコアと1.9GHzまで稼働する4つのコアを備えたKryo 280 CPU
  • 最大4.6ギガビット/秒の802.11adマルチギガビットWi-Fi
  • OpenGL ES 3.2、フルOpenCL 2.0、Vulkan、DX12をサポートするAdreno 540 GPU
  • HVXを備えたHexagon 682 DSP
  • 10nm FinFET技術で製造

など

参照元サイト名: Qualcomm
URL: https://www.qualcomm.com/news/releases/2017/01/03/qualcomm-snapdragon-835-mobile-platform-power-next-generation-immersive

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

yuma

Writer: フリーの翻訳ライターです。語学と異文化、新しいものが大好き。 エンターテインメントだけじゃない、医療や教育などに役立つ可能性があるVRにワクワクしています。

 関連記事