VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

お正月はARアトラクション「リアルモンスターバトル」でお年玉GET! - VR Inside

お正月はARアトラクション「リアルモンスターバトル」でお年玉GET!

     

sub6

埼玉VR Centerにて稼動中のARアトラクション「リアルモンスターバトル」にて2017年1月1日(日)~2017年1月3日(火)と2017年1月7日(土)~2017年1月9日(月)まで計6日間、毎日各グループに「1,000円相当x5組」、「5,000円相当の商品券x1組」が当たるキャンペーンが実施すると発表した。
VR Centerにて2名以上で「リアルモンスターバトル」をプレイし、デビル戦に勝利し、ドラゴン戦に進みブルードラゴンに勝利したチームに1,000円分の商品券、 さらに最後に現れるレッドドラゴンに勝利したチームに5,000円分の商品券が授与される。 ただし、 当日に一番最初に倒したチームが対象で、 商品券の獲得は一人1回までとなる。

main

リアルモンスターバトルとは?

リアルモンスターバトルは、 AR技術「HADO」システムにより、ヘッドマウントディスプレイをかぶり、現実世界に現れたバーチャルモンスターを、アームセンサーをつけた腕からファイヤーボールを放ち仲間と協力して討伐するARアトラクション。
AR技術「HADO」システムにより、子供の頃に誰もが憧れた魔法の世界を圧倒的な臨場感で再現する。

氷と炎の魔法を操る魔王と戦うデビル戦に勝利し、ラプトルやキラービーを薙ぎ倒して出現するレッドドラゴンを撃破し、賞品をゲットしよう。

sub4

プレイイメージ

sub2

プレイイメージ

HADOとは・・・

sub1

HADOは専⽤ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを着用し、実際の空間と映像を合成する。あたかも⾃分がエナジーボールやファイヤーボールを打てるかのような、新感覚のARスポーツアトラクションである。

HADOのプラットフォームを使用したバーチャルモンスターと戦うパッケージ、「リアルモンスターバトル」は、ハウステンボス(長崎)、ナンジャタウン(東京・池袋)やJ-world(東京・池袋)など全国各地のテーマパークや施設に導入され、多くのキャラクターやIPとコラボレーションしている。

■VR CENTER

sub7

https://www.vrcenter.jp/
【住所】埼玉県越谷市レイクタウン3-1-1 イオンレイクタウンmori 3F
【営業時間】10:00~21:00
【リアルモンスターバトル体験料金】1人1プレイ 600円
【お問い合わせ先】 VR Center  TEL:048−930−7437

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら