VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ダズル、2億円増資に続き「ライズカンパニー全株式を取得」 - VR Inside

ダズル、2億円増資に続き「ライズカンパニー全株式を取得」

   

株式会社ダズルは、株式会社ライズカンパニーの全株式を取得することを決定したと発表した。

main

株式会社ライズカンパニーの全株式取得について

VR関連事業を展開していく中、技術開発レベルを向上させていくべく、企画、開発及びデザイン領域の人員の増強を目的に、ライズの株式取得を実施したと発表されている。
ライズ社は、これまで品質の高いコンシューマーやスマートフォン向けのゲーム開発を継続して行っており、豊富なノウハウを有しており、営業力も高く既に大型の開発案件も進めているようです。

ダズルとしてはライズ社の経営資源を加えることにより、営業力と技術開発力の向上が可能となることから、今回株式取得をするに至ったと発表されいる。

執行役員・ゲーム事業部部長就任について

ライズ代表取締役の井出隆介氏がダズル執行役員およびゲーム事業部部長に就任し、ライズ取締役兼DLE社長室の副島雄一氏がダズル執行役員に就任する事になる。

<井出 隆介 経歴概略>
早稲田大学卒業後、 映像制作やアーケードゲームの企画アシスタントなどを経て
2006年ガンホー・オンライン・エンターテインメント株式会社入社。
MMORPGのイベント企画、 制作などを担当。
2008年アソビモ株式会社入社。
携帯端末向けMMORPGのディレクション、 プロデュースを担当。
2012年株式会社ライズカンパニーを起業。
2017年株式会社ダズル執行役員就任。

<副島 雄一 経歴概略>
3DCGデザイナーとしてWEB3D表示技術の特許開発に関わったのをきっかけに、 新規事業に傾倒。
株式会社モンスターラボ統括事業部長、株式会社アプリカ新規事業部長、株式会社イルカアップス取締役などを歴任。
株式会社DLEの社長室プロデューサー、子会社役員も兼任し、オリジナルアニメやコンテンツを用いたデジタルコンテンツ事業、東京ガールズコレクションなどの新規事業に関わる。
スマートフォンの隆盛に合わせゲーム開発を目的とした株式会社ライズカンパニーを設立、取締役就任。

複数社の役員として新規事業、 ゲーム/システム開発を得意分野としマルチに活動中。

参照元:ニュースリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

VRInside編集長 村山章

Writer: モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

 関連記事